ニキビケア

ニキビの赤みがはちみつで治るって本当?

更新日:

add0b27c25f2260cb86d33a8c2e66163

ニキビ赤みはちみつ治る?

あなたは「はちみつ」をよく食べますか?はちみつは殺菌力、保湿力に優れ、体に良いビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

その高い殺菌作用から、はちみつは長い間放っておいても腐敗しません。なんと、エジプトのピラミッドから、全く変質していない3000年前のはちみつが発掘されたこともあるのです。

 

通常ならはちみつは食べるもので、食べても良い効果は期待できるのですが、顔に直接塗る方法もあるのです。

タレントのIKKOさんがテレビで紹介していたことからも世間に浸透しつつありますが、はちみつで顔をパックすることで、豊富に含まれているビタミンCにより、ニキビの赤みを落ち着かせる効果があるのです。

それでは、はちみつがどうしてニキビ・ニキビ跡に効くのか、どのような方法でパックするのかなどを、詳しく見ていきましょう。

どうしてはちみつがニキビの赤みを改善してくれるの?

はちみつは甘味料として優れているだけではなく、その豊富な栄養素から美容や健康にも効果的だとしてしばしば取り上げられてきました。これは約8割の糖分と約2割の水分によって構成されており、肌に良いとされる成分が約190種類も含まれています。

主要なものを挙げると、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄、銅、マンガン、ナトリウム、マグネシウム、葉酸、タンパク質、アミノ酸、オリゴ糖などがあります。

ニキビ改善など美肌に効果的だとされるビタミンB群も豊富で、これらは皮脂の分泌を調節したり新陳代謝を促進したり、肌細胞の生まれ変わりを助けターンオーバーを正常化させる働きがあります。

赤みを消すには・・・?

a0002_004045

しかし、赤みを消すにはビタミンCを摂取することが一番重要です。

はちみつに含まれているビタミンCは、コラーゲン生成を促進させ肌に潤いを保たせ、炎症を鎮めたりメラニン生成を抑制する効果も期待できるため、赤みを帯びているニキビの改善にはとても役立ちます

それだけではありません。はちみつは、ニキビや赤みの改善が見込めるだけでなく、これらがそもそもできにくいような肌質へと改善させてくれる役割も持っているのです。

しかし、欠点も存在します。ビタミンCはとてもデリケートなビタミンなので、肌に浸透する前に壊れてしまうことがあるのです。

どうやってはちみつパックをすれば良いの?

はちみつパックのやり方はとっても簡単です。洗顔後に大さじ1くらいのはちみつを手のひらにとり、顔全体になじませるだけ。その後5分間放置してしっかり洗い流します。

はちみつだけだとベトベトして気持ち悪いという方は、少量のお湯で溶いてから肌になじませてもOKですよ。

さらに効果を実感したければ、放置している間、顔全体の鼻以外をラップでつつむこと。こうすることで肌が本当にモッチモチになります。

 

入浴中にこれを行うと、血流もよくなってデトックス効果も期待できますし、はちみつの甘い香りで癒されるためストレス緩和効果もあります。また、はちみつが垂れてしまっても気にならないのでお勧めです。

ニキビの上からはちみつを塗ってしまっても大丈夫なのかと言われてしまいそうですが、特に問題ありません

膿んでしまって触ると痛いような、大きなニキビがある場合も大丈夫です。しかし、もしヒリヒリしてきたということがあれば、その部分だけ塗るのを控えるようにしてください。

mobile_c885ab5b8fa5ab26215d5c28c7165242

パック以外の使い方

他にも、はちみつを少量だけ洗顔料と混ぜることでふわふわの濃密な生クリームのような泡になりますから、優しく肌を洗うことができる上に保湿作用も期待できますまた、クレンジングに少量のはちみつを混ぜることで単体より良い効果も見込めます。

ちなみに洗顔料と混ぜると、はちみつの甘い香りが何とも言えない独特の香りに変化してしまうことがあるので注意してくださいね。

このはちみつパックは毎日やっても良いですが、週に1回くらいでも肌の潤いに効果があります

どんなはちみつがニキビ改善には効果的なの?

130403_hatimitu

基本的にはどんなはちみつでもかまいません。普通にスーパーに売られているもので大丈夫です。

ただ注意して欲しいことは、「非加熱」であることです。はちみつは糖分:水分が8:2となりますから、この割合を守るために加熱して水分を飛ばしているものもあるのです。

ビタミン、特に赤みに効果的なビタミンCは、熱に弱いこともそうですがとてもデリケートなビタミンなので、加熱してあるものだと有効成分が死んでしまっているんですね。

ですからこのはちみつを塗ったとしても、ただベトベトするだけでニキビや赤み改善には何の効果もないのです。

 

また、水飴や糖分などを人工的に加えたものも、有効成分が入っていない可能性が高いため避けた方が良いです。非加熱で100%天然のものというのが条件です。

国産のものかドイツ製のものでしたら間違いないので、少し高くてもこれらを購入されるのがおすすめです。ドイツにははちみつ純正法という法律があり、世界一厳しい基準が設けられているため高品質なのです。

ただ、はちみつはご存じの通り花の蜜から作られていますから、その花にアレルギーあったりするとはちみつに対してもアレルギーを起こすことがありますので注意してくださいね。

 

img_method01

ニキビマスターつるのまとめ

はちみつは美肌にとってとっても良い成分がたくさん含まれているのですね。肌に塗るだけでなく食べてももちろん効果的です。

ニキビを治すには保湿作用・殺菌作用・消炎作用が必要で、赤みを治すには特にビタミンCが必要ですが、はちみつにはこれらの作用を示すものが全て入っています。

しかし、ビタミンCには「肌に浸透しにくい」という欠点があります。

はちみつを塗っても効果がゼロというわけではありませんが、このビタミンはとてもデリケートなビタミンであるがゆえに、肌のバリア機能で阻まれてしまって肌の奥まで浸透しにくいのです。

 

そこで、なんとかしてビタミンCを肌の奥まで浸透させる方法はないかと開発されたのが、ビタミンC誘導体です。

はちみつだけでは改善が難しい、凸凹したみかん肌や黒ずんだ毛穴も、ビタミンC誘導体によってしっかりビタミンCが肌に浸透することで改善に向かいます。

 

そんなビタミンC誘導体が含まれており、赤みの改善に効果のある商品はこちらです。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.