ニキビケア

ニキビの元「コメド」って何?正しくすっきり除去する方法

投稿日:

ニキビの元コメドって正しくすっきり除去する方法

コメドって聞いたことありますか?コメドは面皰(めんぽう)とも呼ばれており、英語でニキビという意味の「comedo」をそのまま発音したものになります。

日本では、ニキビという意味ではなく、ニキビの原因となる「角栓」という意味で使われていますね。

このコメド、毛穴に詰まった皮脂や角質の固まりのことで、毛穴からちょこんと顔をだしていることが多いので、ついつい爪でひっかいて取ってしまったりしますが、正しい取り方をしないと毛穴を傷つける原因となってしまいます。

では、コメドがどうしてできるのか、またコメドを正しく除去する方法についてご説明させて頂きますね。

コメドができる原因とは?

コメドができる原因は、肌の乾燥です。

肌が乾燥することによって皮脂腺が危機を感じ、過剰に皮脂を出すことによって毛穴が詰まります。この詰まった皮脂が固まってコメドになるのです。

ちなみに、これをエサにしてアクネ菌が異常繁殖した状態がニキビです。つまり、コメドはニキビの芯であり、これを放置することによってニキビができる確率がぐっと上がってしまいます。

肌の乾燥に良くない身近な物は、オイルタイプのクレンジングです。オイルタイプのものはしっかりメイクを落としてくれますが、界面活性剤が配合されているものが多いため、肌のバリア機能を破壊してしまうのです。

すると肌は真っ裸の状態になりますから、少しの刺激でダメージが蓄積されてしまうのです。

また、オイルタイプのクレンジングは洗浄力が強いため、メイクだけでなく肌に必要な油分も除去されてしまいます。

そうなると乾燥してしまいますから、上記で述べたように皮脂腺が危機を感じ、逆に皮脂を過剰に分泌するようになるのです。

ターンオーバーの乱れもコメドの原因になる?

コメドができてしまう原因として、肌が乾燥してしまうことや、お手入れにやり過ぎが考えられますが、それ以外にターンオーバーの乱れも大きくコメドに関わっているようです。

ターンオーバーがスムーズに行われていないと、コメドができやすくなってしまうので、注意が必要です。

このターンオーバーですが、20代の健康なお肌の場合通常28日サイクルだと言われています。ターンオーバーのサイクルは、加齢やお肌の状態に合わせて変わってきます。

ターンオーバーが正常に行われていれば、古くなった角質と新しい角質が入れ替わるため、お肌はきれいな状態を保持できます。

でも、ターンオーバーが乱れているお肌は、古くなった角質がいつまでも肌に居座ってしまうので、コメドの原因につながってしまいます。

ターンオーバーが乱れてしまうことで、コメドだけではなく、様々な肌トラブルを抱えてしまいます。

年齢と共に変わってくるターンオーバー、できるだけ乱さないように、普段の生活習慣などにも気を使ってターンオーバーを正常にしていきたいものです。

コメドの正しい取り方とは?

コメドはよく毛穴からちょこんと頭だけ出していることが多いので、ついつい爪でひっかいたり、毛穴をしぼったりして取りたくなってしまいますよね。

にゅっと途中で切れたりすることなくコメドの全体を毛穴から綺麗に取り出せたときなんかは、とても快感ですよね。

しかし、爪でひっかいたり、毛穴パックを使ったり、コメドプッシャーで押し出したり、ピーリングをしたりするのは、実はニキビを悪化させる原因となってしまっているのです。

一時的にはコメドが取れて綺麗になったように感じますが、無理にコメドを取ることにより周りの皮膚も傷つけてしまい、細菌が入り込んだり刺激に弱い敏感肌になってしまったりするからです。

特にピーリングはコメドの除去には何の役にも立ちません。適切なタイミングで行えば古い角質を除去することはできますが、コメドのような毛穴の奥の固まりまで取り去ることはできません。

また、ターンオーバーが乱れているときにピーリングを行うと、古い角質を除去することはおろか、肌にとって悪い作用しかありませんので注意が必要です。

(関連記事:肌のターンオーバーって何?ピーリングによって悪化するって本当?

コメドを綺麗に取るためのポイント

コメドを正しく取るには、焦ってはいけません。外側からなにかちょっかいを出すのではなく、内側からコメドが押し出されるのを待つことが重要です。

内側から押し出されたときにコメドをとれば、それは自然の現象なので、周りの肌を傷つけることはありません。

まだ十分に毛穴から出ていないのに爪でひっかいたり、毛穴パックを使ったりしてコメドを取るのは、周りの組織を傷つけてしまうため避けたほうが良いです。

周りの組織を傷つけずに取ることはなかなか難しいので、コメドが自然に取れる状態になるまで待ちましょう。

ポロっと取れる状態になったら、コットンでやさしくこすったり、消毒したピンセットなどで引き抜くと綺麗に治ります。この状態になったら、ちゃんと除去してくださいね。

そのまま放置していると、毛穴の酸化につながります。

白ニキビとコメドは違うの?

「コメドってよく聞くけれど、白ニキビと同じじゃないの?」と思ったことはありませんか?

コメドは白ニキビなる前の症状の現れなのです。コメドができてしまったら、黒ニキビか白ニキビになる前触れだということを理解しておきましょう。

毛穴に皮脂や古い角質が溜まってしまうことでコメドができます。このコメドが黒くボツボツしてくると黒ニキビ、白く見え出すと白ニキビだということになります。

コメドはニキビの初期段階、ですからコメドができている間にお肌のお手入れをしっかりすることが重要になってきます。

そのためコメドは、まだ痛みや炎症が出ていない軽度のニキビと言えますので、放置するのではなくしっかり治していくことが、その後のつらいニキビを防ぐことにもつながります。

きちんと毛穴の汚れを除去、そして保湿を怠らないことがコメドを改善、そして赤ニキビや黄ニキビなどのひどい症状になるのを防ぐことにつながります。

コメドだから、とあなどらずにコメドが出来てしまったのだから、いつも以上にスキンケアに手を抜かないようにしていきましょう。

コメドプッシャーって使ってもいいの?

コメドが出来てしまった時にコメドプッシャーを使っても大丈夫なのでしょうか?商品名がコメドプッシャー、コメドを押し出す商品なので使っても何ら問題はなさそうですよね。

でも、強引にコメドを押し出しても大丈夫なのでしょうか?なんだか悪化してしまいそうな気もしますよね。

確かに、赤ニキビや黄ニキビなどの症状がある場合は、ニキビが悪化してしまう可能性があるので、コメドプッシャーの使用は避けた方が良さそうです。

ニキビの初期段階である黒ニキビや白ニキビの場合は、コメドプッシャーを使用しても大丈夫です。

ただし、コメドプッシャーを使用する際は力強く押し出すことは絶対にやめてください。強く押し出すことで、肌が傷ついてニキビを悪化させてしまうことにもつながりかねません。

軽く押し出すような感じで、コメドプッシャーを使用していきましょう。また、コメドプッシャーを使用する前に蒸しタオルなどで毛穴を開いておくと、コメドを押し出しやすくなるのでおすすめです。

そもそもコメドって取っても大丈夫なの?

「コメドができちゃった、コメドってとっても大丈夫なのかしら?」と思ったことはありませんか?

確かに、コメドをとったら肌トラブルが起きそうで、なんとなくとるのを躊躇してしまいますよね。

白ニキビや黒ニキビなどの時のコメドであれば、とっても大丈夫です。まだ軽い症状のニキビであれば、毛穴パックなどで簡単に除去することができるので、ニキビの症状をきちんと把握してからコメドを除去していきましょう。

黄ニキビや赤ニキビなどのように、炎症や化膿という症状がある場合は、強引にコメドをとることは危険行為なのでやめましょう。

強引にコメドを除去することで、ニキビの跡が残ってしまったり、ニキビ菌が増殖して更なるニキビができてしまうことにもつながります。

ひどいニキビの症状の時に、無理矢理コメドを取り除いてしまうと、ニキビ悪化だけではなく、それ以外の肌トラブルをも引き起こしかねません。

軽い症状のニキビのコメドはとっても平気ですが、ひどい症状のニキビの場合、無理にとらずに市販薬を使ったり、皮膚科を受診することをおすすめします。

コメドを取る洗顔方法とは?

コメドを洗顔で取ることができるのであれば、早速今日から試してみたいですよね?肌をきれいに保つには、毎日の洗顔が大きく関わってきます。その洗顔、実はコメドを取ることにもつながりますので、コメドを取る洗顔方法をしっかり把握して、お手入れ頑張っていきましょう。

洗顔前に、しっかりと手をきれいに洗っておきましょう。手に細菌が付着している状態でいくら洗顔を頑張っても、コメドを取ることはできません。

  1. 洗顔料をしっかり泡立てます
  2. Tゾーンからくるくる円を描くように洗っていきます
  3. 次にUゾーン(頬や顎)も円を描くように、そして目元や口元を洗っていきます
  4. 水やぬるま湯で丁寧に、すすぎ残しがないように洗い流していきます

泡立てた洗顔料で、優しく円を描くように洗っていき丁寧にすすぐことで、コメドを除去することができます。

長時間洗顔することで、肌にダメージを与えてしまうので、洗顔時間は1分から1分半という短時間で行うようにしていきましょう。

コメドにオロナインが効果的?

ニキビやコメドにオロナインが効果的だと聞いたことがありますが、コメドにも効果があるのでしょうか?

オロナインは、アクネ菌への抗菌作用があるので、白ニキビや黒ニキビといった軽度のコメドには効果的だと言われています。

白ニキビや黒ニキビの原因である肌の乾燥を、オロナインの保湿成分が働きかけてくれるので、白ニキビや黒ニキビのコメドに効果的なのです。

軽度のニキビのコメド対策にオロナインを使うことで、ニキビが悪化するのを防ぐこともできるので、軽度のニキビのコメドにオロナインを使用してみるのも良さそうですね。

コメドにオロナインを使用する際は、洗顔して肌がきれいになっている状態の時に使用しましょう。

メイクを残したままの肌にオロナインを塗ったとしても、コメドは改善されませんので、しっかり意識して洗顔することも重要です。

コメドにオロナインを使用する時は、オロナインを必要以上に塗るのは止めましょう。

オロナインを必要以上に塗ってしまうと、毛穴が塞がれてコメド(毛穴の詰まり)が解消されませんので、ほどほどの量のオロナインを塗布していきましょう。

ニキビマスターつるのまとめ

コメドを取るときは、無理矢理引っこ抜いたり爪で押し出したりすると周りの組織を傷つけてしまうため、自然に少しの力でポロっと取れるようになるまで放置するのが良いのでした。

周りの皮膚を傷つけてしまうと、そこから雑菌が侵入したり水分が蒸発してしまったりして、ニキビなどの肌トラブルの元になってしまいます。

ですから、気になってもそこは我慢して、なるべく触らないようにしましょう。

しかし、一番良いのは、そもそもコメドを作らないことです。

コメドはニキビの元ですから、ニキビを防ぎたければコメドを防ぐことが一番の近道だといっても過言ではありません。

コメドができる原因は肌の乾燥だと先ほど述べたように、コメドを作りたくなければしっかりと保湿をすることが大切です。

今コメドがある人も、保湿をしっかりすることで肌が柔らかくなり、コメドが取れたあとに再びコメドが出来るのを防いでくれるため、二重で保湿は重要なのです。

保湿をするためには肌質を整えてあげる必要があります。肌がボロボロのままだと、いくら保湿をしても水分を肌の内部に保持できないため、意味がありませんからね。

そのために私が一番良いと思うのは、今まであなたがやってきた過剰なケアによってボロボロになった肌質を自然な状態に戻してくれる、こちらの商品です。

→ ボロボロになった肌質を自然な状態に戻してくれる商品はこちら

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.