ニキビケア

肌のターンオーバーって何?ニキビとピーリングの関係とは

更新日:

Top_5_Survey_Question_Examples-600x400

ターンオーバーってニキビピーリング関係とは

ターンオーバーって聞いたことありますか?これは肌が生まれ変わるサイクルのことで、綺麗な肌を保つには絶対に必要なものです。ニキビなどの肌トラブルの最も根本的な原因は、ターンオーバーであるといっても過言ではないくらいです。

では、これを正常に保つためにはどうすれば良いのか、又は何もしない方が良いのか、さらに、気になるピーリングの是非についてもご説明させて頂きます。

肌のターンオーバーって何?

肌は、表皮、真皮、皮下組織の3つに分かれていて、表皮はさらに角質層、顆粒層、有棘(ゆうきょく)層、基底層の4つの層に分かれています。

一番奥の基底層で新しい細胞が作らると、それがどんどん上に上がってきます。そうして古い細胞が垢となって肌表面から脱落し、新しいぴかぴかの細胞が表面にきます。

このサイクルのことをターンオーバーと言います。

この周期は体の各部分によって異なりますが、顔の皮膚の場合、大体28日だと言われています。しかし、年齢が上がるにつれてこの周期は長くなってしまいます。

年齢によるターンオーバー周期の違いは以下のようになります。(あくまでもこれは目安であり、個人差は存在します。)

  • 10代・・・約20日
  • 20代・・・約28日
  • 30代・・・約40日
  • 40代・・・約55日
  • 50代・・・約75日
  • 60代・・・約100日

 

このように年齢によって周期が異なりますから、ご自分に合ったスキンケアをしていくことが大切です。

ところで、周期が崩れることを「ターンオーバーが乱れる」と言いますが、この周期が早いのと遅いの、あなたはどちらが肌に悪いと思いますか?

私はずっと、遅くなるからいけないんだと思っていたんですね。でも正解は、どちらもなんです。早くなっても遅くなってもダメなのです。

ターンオーバーが早くなると肌がスッカスカに!

ターンオーバーが早いということは、基底層で生まれた細胞が成熟する前に肌表面に並んでしまうということです。つまり、形や大きさがバラバラな細胞が肌の表面にならんでしまうので、肌がスッカスカになってしまうのですね。

肌表面のもつ機能のことをバリア機能というのですが、表面の細胞がきちんと成熟して規則正しく並び、バリア機能が正常に機能することで、水分が抜け出てしまうことを防いだり、雑菌やアレルゲンが肌に入り込むのを防いだりしてくれます。

(関連記事:ニキビ改善にとっても重要な「肌のバリア機能」って何のこと?

 

しかし表面がスカスカでバリア機能が破綻してしまっていると、これらを防ぐことができません。よって、肌トラブルが発生してしまうのです。

これは肌が弱る原因となりますので、ターンオーバーが早まっている方には敏感肌や乾燥肌の方が多いです。

こうした原理があるので、肌がごわごわしていても、ターンオーバーが早くなっている方がピーリングをすると逆効果になってしまうのが分かりますよね。

未熟な細胞を無理矢理とってもさらに肌が焦ってターンオーバーを早くしてしまうので、意味がないどころか余計に悪循環になってしまうのです。

ターンオーバーが遅くなると余分な垢が溜まってしまう

では逆に、ターンオーバーが遅くなるとどうなってしまうのでしょうか。

ターンオーバーが遅いというのは、垢として自然に落ちるはずの古い細胞がいつまでも肌の表面に残ってしまい、新しい細胞が渋滞してしまう状態のことです。

 

E6B88BE6BB9E

すでに生命力のない細胞は老廃物であり汚れと同じですから、汚れがいつまでも肌の表面に残っていれば、雑菌が繁殖したりしてニキビなどの肌トラブルの原因になります。

ターンオーバーが遅くなってしまうのは、細胞と細胞をむすびつけているセラミドという物質を分解する分解酵素が生成されないことが原因として挙げられます。

 

この分解酵素が正常に働くことによって、自然に必要のない細胞が垢となって落ちていくのですが、これが生成されないと、いつまでも古い細胞がくっついたままになってしまうため、肌に良くないのです。

また、ちゃんと顔を洗わない、油分の多いスキンケア商品を使用している、などもターンオーバーが遅れる原因となります。

顔を洗わないという方は少ないと思いますが、油分の多いスキンケア商品を多く使用されている方は、油によって古い細胞がくっついてしまうので、セラミドの分解酵素が生成されない場合と同じ効果がもたらされてしまいます。

 

さて、もうお気づきだと思いますが、ピーリングが効果的なのはこちらのパターンです。

余分な細胞を落としてくれるピーリングによって、古くてもう必要のない細胞を剥がされるため、ターンオーバーが遅くなっている方でないと効果がないのですね。

正しいタイミングで正しいケアをすることで、綺麗な肌を手に入れましょう。

top2

ニキビマスターつるのまとめ

ターンオーバーの乱れは全てのサイクルを乱してしまうんですね。肌トラブルを改善するには、表面的なことではなく、ターンオーバーやバリア機能などの本質的なところを改善していく必要がありそうです。

またピーリングについても、正しいタイミングでやる必要があります。ただ良さそうというだけで闇雲にやらないようにしてくださいね。

 

何も肌に刺激のない状態でいれば、肌の機能も正常にはたらきますが、普通に生きていてそんなことは不可能です。ですから、しっかりケアする必要があるのです。

ターンオーバーが正常に働けば表皮は常に入れ替わっていることになりますから、シミやニキビ跡なども残りにくいですし、ニキビもできにくくなります。

 

これを改善するためには、正しい洗顔と保湿をする必要があります。そのためにニキビマスターつるがお勧めするのは、質の高い洗顔と保湿で根本的に肌の質を改善し、ターンオーバーを正常にしてくれるこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.