ニキビケア

いつのまにか頭皮にニキビが!食べ物とシャンプーの改善で治る?

更新日:

scalp_acne_01

 

いつのまにか頭皮ニキビが!食べ物シャンプー改善治る?

シャンプーしているときや頭を掻いているときに、頭皮にできたニキビを指でひっかいてしまって、思わず「イタっ」と声に出してしまったことはありませんか?あれ、地味に痛いですよね・・・。

ニキビというと顔や背中にできるイメージがありますが、なんと頭皮にもできるのです。そして、頭皮には毛が生えていますから、ニキビができたらきちんとケアしておかないと、恐ろしいことに抜け毛の原因にもなってしまいます。

では、そんなこわい頭皮ニキビの原因と改善方法について、詳しくご説明させていただきますね。

どうして頭皮にニキビができるの?

頭皮は髪の毛で覆われているため、顔や首、背中などの皮膚とは別物のように感じてしまいますが、産毛などと比べると太い毛が生えているだけで、本質的には何も変わりません。

ニキビの原因となるものは様々ですが、直接的な原因はどれもアクネ菌の異常繁殖です。

アクネ菌と聞くとニキビの原因となる悪い菌というイメージがありますが、本当は常に肌に存在している常在菌で、細菌が進入するのを防いでくれたり、肌の環境を整えてくれるという良い役割をもっています。

しかし、皮脂が過剰に分泌されたりして肌の状況が悪化すると、皮脂をエサにして増殖するアクネ菌が異常に増えて毛穴が詰まり、炎症を起こします。その結果、ニキビが発生するのです。

 

ということは、皮脂の分泌が過剰な場所ではアクネ菌が増えやすいということです。では、人体で皮脂の分泌が一番過剰な場所を知っていますか?

それはまさに頭皮なのです。頭皮は、Tゾーンの二倍の皮脂腺が存在すると言われています。

加えて髪が生えていてケアしにくいので、悪化しやすく治りにくいというまさに最悪の場所なのです。なので、頭皮ニキビができないように、食生活の改善と正しいシャンプーの仕方をしっかり学びましょう。

食べ物をどう改善すれば良いの?

頭皮ニキビや背中ニキビなどは、手が届きにくくケアしにくい場所にあります。したがって、食べるものを改善して内側からニキビができにくいからだを作る必要があるのです。

揚げ物などの油っこいもの、ケーキやチョコなどの甘い物、インスタントラーメンなどの加工食品を食べ過ぎると、皮脂の分泌が多くなります。

そうすると、皮脂そのもののドロッとしたものになり、余計に毛穴が詰まりやすくなります。ご自分でニキビの発生を応援するようなものですから、控えるようにしましょう。

逆に、血液と皮脂がサラサラになるような食べ物を食べることでこれらは改善できますので、魚や野菜、ナッツ類、納豆などを日々の食事に取り入れるようにすると良いです。

(関連記事:内臓の不調が顔に表れる?ニキビの原因を場所別に暴露!

 

正しいシャンプーの仕方って?

頭皮ニキビの原因として最も多いといわれるのが、髪を洗うときのシャンプーの間違った使用方法です。シャンプーをする際には、以下のことを気をつける必要があります。

  • 刺激の強いシャンプーを使わない
  • 予備洗いをする
  • 手のひらでしっかり泡立ててから指の腹で優しく洗う
  • しっかりすすぐ
  • 朝シャンをしない

 

155229468

まず、頭皮がベタベタしているからといって刺激の強いシャンプーを使うのはやめましょう。メンズ用品でスーっとするシャンプーなどが販売されていますよね。女性の方で使っている方は少ないかもしれませんが、私は昔、スーっとして気持ち良いので使っていました。

でも実は、スーっとするのはアルコールの作用で、アルコールの揮発作用で水分を奪ってしまうため、逆に頭皮が乾燥してしまうんです。

そして乾燥することでもっと皮脂をださなきゃ!と皮脂の分泌が過剰になってしまうので、悪循環なのですね。頭皮を気遣うなら弱酸性のシャンプーがオススメです。

 

予備洗いも大切です。すぐにシャンプーをつけてしまう方もいると思いますが、シャンプーの前に少し熱めのお湯で頭皮をすすぐことで、ほとんどの汚れは落ちてしまうそうです。

また、シャンプーはしっかり手のひらで泡立ててから使用してくださいね。そのままベタっとつけてしまうと落ちにくくなり、また全体に液が行き渡らず洗い残しが生じる可能性があります。

自分では洗えていると思っても、意外と洗えていなかったりするものですから、しっかり泡立ててからシャンプーしましょう。その際には、爪はたてず、指の腹でやさしく洗ってください。爪でひっかいたりしてしまうと、そこからバイ菌が入って炎症を起こすことがあります。

洗い終わったら、しっかりすすいでください。すすぎには、洗髪の3倍の時間をかける必要があるといわれています。目安は3分です。

「え、長!」と思いますよね。でも、それくらいしっかりすすがないと、綺麗にシャンプーが落ちないのです。

 

最後に、朝スタイリングするから夜じゃなくて朝お風呂に入るという方っていますよね。それは絶対にやめた方が良いです。

夜にシャンプーをすれば、寝ている間に新鮮な皮脂がバリアとなり、乾燥などから頭皮を守ってくれるのですが、朝に持ち越してしまうと、寝ている間に一日分の汚れにより皮脂が酸化し、固まって毛穴にくっついてしまうのです。

そうするとシャンプーをしてもなかなか皮脂がとれず、見た目は分からないけれど実は皮脂まみれということになってしまうのです。

これらはニキビだけでなく、フケやかゆみ、抜け毛の原因となってしまうので、きちんと正しいやり方でシャンプーをするようにしましょう。

そうして頭皮を綺麗に保っていれば、肌トラブルの予防や改善だけでなく、綺麗なツヤのある髪も手に入れることができます。まさに一石二鳥ですね。

 

 niki63

ニキビマスターつるのまとめ

頭皮ニキビは食生活の改善やシャンプーの正しい使い方により改善できるのですね。いつのまにか頭にポツポツができていると地味に痛くて厄介ですから、きちんとケアしましょう。

そうすることでニキビだけでなく、抜け毛やふけの改善にもつながります。

「白ニキビは潰した方が良い!綺麗に治る正しい膿の出し方を紹介」では、ニキビの正しいつぶし方を説明しましたが、頭皮ニキビの場合は、潰してしまうと髪が邪魔して膿を綺麗に拭き取ることができないため、つぶさずに放っておいてくださいね。

上記のようなことに気を配っていれば、自然と消えていきますから。

 

それでも治らないという方や、もう今ある頭皮ニキビだけでも手っ取り早く治したい!という方には、ニキビマスターつるは、抗炎症作用にすぐれたこちらの商品をお勧めします。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.