ニキビケア

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

更新日:

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・。これってニキビ?

と思った経験はありませんか?

普通のやわらかいニキビではなく、なんだか異常に固くて痛くて大きい、しこりのようなものです。

 

実はそれ、「硬結ニキビ」と言います。

それでは、硬結ニキビとは何なのか、どうすれば治るのかについて、詳しくご説明させて頂きますね。

固い硬結ニキビ・・・一体何なの?

硬結ニキビとは、簡単に言うとコラーゲンの集まりです。

これだけだと語弊を生むので詳細を述べますね。

そもそもニキビはどうやってできるの?

まず、ニキビとは毛穴に皮脂が詰まることで出来ます。

一方皮膚には、肌を綺麗し保つ働きをしている常在菌である菌という菌が存在します。

アクネ菌はニキビの原因菌とよく言われますが、誰の肌にも存在していて、普段はむしろ肌にとって良いはたらきをしてくれています。

 

しかし、アクネ菌は皮脂が大好物です。

毛穴に皮脂が詰まった状態になると、アクネ菌がこれをエサとして異常繁殖してしまうのです。

そうなると、この異常繁殖したアクネ菌を抑えようと体の免疫機能がはたらきます。

その結果、炎症が起こっていわゆる「ニキビ」となってしまうのです。

それなら固いニキビはどうやってできるの?

体の免疫機能により、白血球やリンパ球が出動して、増えすぎたアクネ菌をやっつけてくれるのですが、

この戦いが長引くと、アクネ菌をやっつけるときに、周りの細胞も傷つけてしまいます。

そうすると、その破壊された部分を修復しようと、コラーゲンなどの結合組織が過剰に生成されてしまい、しこりのようなものができるのです。

 

つまり、固くて大きくて痛い硬結ニキビは、毛穴の周りの組織の破壊が大きく進んだことで、コラーゲンなどが過剰に生成されすぎてできてしまったニキビだということなのです。

放っておくとどうなるの?

硬結ニキビは炎症が進んでしまったニキビということですから、何もケアをせずに放置してしまうと、ニキビ跡になったり、シミになったりする危険性があります。

かといって間違った方法でニキビを治そうとしてしまうと、余計に悪化してしまいます。

潰したりなんてことはしないでくださいね。

化膿したニキビは正しいやり方でなら潰した方が良いですが、固くてまだ炎症が残っているような場合には、潰すのはやめましょう。

(関連記事:化膿したニキビは潰した方が良い!綺麗に治る正しい膿の出し方

 

では次に、どうすれば早く綺麗に硬結ニキビを治せるかについてご説明しますね。

早く治したい!どうすれば良い?

痛いし固くて大きくて目立つし、最悪な硬結ニキビ・・・。できることなら今すぐに治したいですよね。

そのために、以下の「やるべきこと3つ」をご紹介させていただきます。

  1. 絶対に触らないこと
  2. ファンデーションを厚塗りしないこと
  3. 正しい洗顔と保湿をすること

1.絶対に触らないこと

ご自分の手は綺麗だと思っているかもしれませんが、日々いろいろなものを触る手や指先には、恐ろしいほどの雑菌が存在しています。

手洗い石鹸のCMで、手についた菌がCGなどで映ることがありますが、あの量は全く大げさでもなんでもありません。

ですから、そんな手でニキビを触ったら・・・?考えただけでも肌に良くなさそうなのは分かりますよね。

ただでさえ異常繁殖したアクネ菌にてこずっているのに、そこにさらに新たな菌を投入されては、白血球もたまったもんじゃありません。

2.ファンデーションを厚塗りしないこと

大きくて目立つニキビは、お化粧で隠してしまいたい、というのが本音だとは思いますが、ここはぐっと我慢しましょう。

油分の多いコンシーラーなどは、毛穴に詰まりやすく、隠したい硬結ニキビをさらに悪化させる危険性もありますし、新たに他の場所にニキビをつくってしまう危険性もあります。

 

硬結ニキビはただでさえ炎症がひどい状態なのに、さらに追い打ちをかけるようなことをしてしまっては治るものも治りません。

3.正しい洗顔と保湿をすること

硬結ニキビに限らずですが、ニキビを治すには肌の状態を良くすることが必要不可欠です。

そもそもニキビができてしまうのは、肌の状態が良くないからであり、しっかりとした洗顔と保湿ができていれば、ニキビの元となる毛穴の詰まりも起こりにくくなるのです。

 

すでにニキビができてしまっている場合でも、肌に余分な皮脂や汚れがなく、しっとりと潤った状態に整えてあげれば、悪化を防げますし、ニキビ跡やシミになるのも防げる可能性があります。

正しい洗顔のやり方や保湿の方法については、こちらの記事をご参照ください。

関連記事:ニキビ改善のために私が実践して本当に効果のあった洗顔方法

 

ニキビマスターつるのまとめ

今回の話をまとめると、次のようになります。

  • 固いニキビは硬結ニキビと言う
  • 異常繁殖したアクネ菌と白血球が戦っているときに、毛穴の周りの組織も破壊してしまう
  • その範囲が広いほど、修復するのに過剰なコラーゲンが生成されてしまう
  • その結果、ニキビが盛り上がって固くしこりのようになる
  • 炎症がひどい状態なので、早く治すには以下の3つを守る必要がある
  • 絶対に触らないこと
  • 隠そうとしてファンデーションなどを厚塗りしないこと
  • 正しい洗顔と保湿をすること

以上のポイントを是非意識されてみてください。

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.