ニキビケア

内側にこもった奥の方にあるニキビってどうやって治せば良いの?

更新日:

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s

内側にこもった奥の方にあるニキビってどうやって治せば良いの?

ニキビって普通は肌の表面にポツっとできますよね。皮膚が盛り上がって、毛穴に皮脂が詰まっているのがよく分かると思います。

しかし、皮膚の表面ではなく、内側、つまり皮膚の奥の方にニキビができてしまったという経験をされたことはありませんか?

表面は盛り上がってはいないけれど、その部分を指で押すとニキビ特有の痛みがあるというか・・・。

 

実はこれも、れっきとしたニキビなのです。

それではどうして奥の方にニキビができてしまうのか、どうすれば改善できるのかについて、詳しくご説明させて頂きますね。

どうして皮膚の内側にニキビができるの?

185aa5b4b35b9d21d2fce8e7dedd4e20_s

ニキビができるのが皮膚の内側でも外側でも、根本的な原因は変わりません。

毛穴に皮脂や角質が詰まり、毛穴の奥に潜むアクネ菌がそれらをエサとして異常繁殖することで、結果的にニキビとなってしまうのです。

 

ニキビが表面にできるか内側にできるかの違いは、詰まった角栓、つまりニキビの芯が、毛穴の表面にあるか奥の方にあるかによります。

お分かりだと思いますが、ニキビの芯が毛穴の奥の方にあると、しこりのような痛いニキビとなってしまうのです。

ニキビの芯についてはこちらの記事を参考にしてください。

(関連記事:ニキビの元「コメド」って何?どうしてできる?正しくすっきり除去する方法

 

どうすれば奥の方にできたニキビを治せるの?

7dfa7d38c5e10bbeb8d9946432b5f075_s

通常のニキビは皮膚の表面にできるため、詰まった角栓を取り除いであげることは比較的容易なのですが、奥の方にできてしまったニキビはなかなかそうもいきません。

ニキビの大元が毛穴の奥深くに根付いているため、なかなか治らなかったり、一旦治ったと思っても何度も同じ場所にできたりするという特徴があります。

これを無理矢理潰して奥の方から表面にまで角栓の塊をもって来ようとすると、毛穴が傷ついてしまいますしとても痛みを伴います。

そして結局、中途半端に毛穴を傷つけるだけで芯を取り出せないことが多いです。

 

ですから、まず大切なのは、絶対に無理矢理ニキビを潰して芯を取り出そうとしないことです。

毛穴が傷つくと、さらにその毛穴が深くなり、ニキビの芯が住み着いて、ニキビの癖のようなものができてしまいます。

そうすると、さらに治りが長期化したり、何度も同じ場所にニキビができるということになる危険性があります。

こうなってしまうと、自力のケアだけで治そうとするのは難しくなってしまいますから注意してくださいね。

 

また、芯が内側にあるということで、肌環境を整えるということも大切なのですが、老廃物を皮膚にためないことも重要になってきます。

例えば、代謝を良くすること、血液の巡りを良くすることは大切です。

老廃物をきちんと流し、血液の循環を良くすることで、肌に必要な栄養が届き、毛穴の修復が進んでいくからです。

 

とは言っても、内側ニキビを完全に治すことは正直そんなに簡単な話ではないです。

肌の表面からのケアや生活習慣の見直しをすることはもちろん、それでもなかなか治らなければ、皮膚科への受診で抗菌薬などをもらいましょう。

このように治すのに厄介な内側ニキビですから、このようなニキビができる前にしっかりと肌質を整えて、予防していくという方法が一番賢いと私は感じます。

ニキビマスターつるのまとめ

image1

今回の話をまとめますと、次のようになります。

  • 内側にできるニキビは、毛穴の奥の方にニキビの芯ができている
  • だから表面からは芯は見えない
  • このニキビは治りにくく、治っても同じ場所にできるという特徴がある
  • スキンケアはもちろん、老廃物を溜めない、血の巡りを良くするために、生活習慣の見直しをすることは大切
  • それでも一度このニキビができてしまうと厄介
  • 自力で完璧に根本から治すのは難しい
  • よってこのようなニキビができないような肌質に変え、内側ニキビを予防していくことが一番良い方法

 

一度このような毛穴の奥の方でできるニキビが発生してしまうと、治すのに時間がかかってしまいますし、自力で治すのはなかなか難しいです。

ですから、最初からこのようなニキビができないような肌質に改善していく必要があるのですね。

そのために私が良いと感じるものは、肌質を根本的に変えてニキビができないようにしてくれる、こちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.