ニキビケア

ニキビの原因!顔が脂っこいのはどうしたら治るの?

更新日:

8b7dc8f43835e1a183b691cf92fa3c24

ニキビ原因顔がっこいのはどうしたら治るの

すぐに顔がベタベタ、テカテカしてしまうなんて経験はありませんか?

そのベタベタ、テカテカの原因は、間違いなく皮脂の分泌なのですが、人によっては夏場でも全く顔が脂っぽくならない方もいらっしゃいますよね。

この違いは一体何なのでしょうか。

顔の脂っぽさというのはニキビの原因にもなりかねますので、原因をしっかりと見極めて対策していくことはとても大切なことです。

それでは詳しくご説明させて頂きますね。

顔が脂っぽくなる原因とは?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

顔が脂っぽくなるのは、以下の3つの原因が考えられます。

  • 遺伝の問題
  • 思春期
  • 乾燥が原因

 

それではそれぞれについて見ていきましょう。

遺伝的の問題

遺伝が原因である場合は、ある程度仕方がない場合が多いです。

人によって皮脂腺の数も異なってきますが、遺伝的に皮脂腺が多い方は、当然皮脂の分泌も多くなりますので、顔がテカテカしてしまいます。

ただ、ニキビができるという事実は遺伝はしません。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

(関連記事:親にニキビがあったら子供にも遺伝してしまうって本当?

 

思春期

中学生から高校生にかけては、体が一気に成長していく時期ですから、ホルモンバランスが乱れがちになってしまい、皮脂の分泌が多くなってしまいます。

よく思春期ニキビだとか言いますよね。これは思春期に皮脂分泌が増えることによって、ニキビができやすくなるせいでそう呼ばれるようになっているのです。

乾燥が原因

乾燥が原因というのは、洗顔のしすぎだとか、過剰なケアのし過ぎが原因です。

顔がテカテカするからと言って一日に何回も洗顔をしたりすると、肌を美しく保つために必要な皮脂までごっそり取られ過ぎてしまい、逆に肌が危機を感じて皮脂を多量に分泌してしまうのです。

ですから、この乾燥が原因である脂っぽさというのは、改善できるということです。

脂っぽさの対策・改善点とは?

6a6935da4c9693ab64a92fbbc57d9835_s

まず、皮脂はニキビができる原因にはなりますが、悪者ではないということを知ってください。

実は、適量な皮脂はニキビの原因であるアクネ菌が増殖するのを抑えてくれる働きがあるのです。

ですから、皮脂が全くないというのもニキビをなくしたいのならば良くないことなのですね。

 

ニキビができていない人って、顔は脂っぽくもないですし、乾燥しているわけでもないですが、これは皮脂の分泌量が適切な量だからです。

さらに言えば、皮脂と水分のバランスが整っているからです。

ということは、顔が脂っぽい方は、乱れてしまった皮脂分泌のバランス、または水分のバランスをを適切な量に治してやる必要があるということですね。

遺伝・思春期が原因で脂っぽくなる場合

これはある意味肌質の改善でどうにかなる話ではないので、皮脂が過剰に分泌されてしまった後でそれをどうやって対処していくかという対処療法の話になります。

皮脂が分泌されてしまうのは変えられないことですから、さっぱり系の洗顔を使用することで過剰に分泌された皮脂を取り除く必要があります。

 

ただ、アルコールを含む化粧水を使用してしまうと、スーッとして気持ち良いのですが、これは水分が揮発しているせいなので、皮脂分泌とはあまり関係がないです。

皮脂分泌が多い方でも水分量は通常と変わらないということもありますから、水分を奪ってしまうような化粧水を使用するのはあまりお勧めできません。

 

また、乳液などは不要です。皮脂に脂を重ねてしまっても意味はありませんし、脂が増えすぎると菌が増殖する環境を逆に作ってしまっているようなものですから、注意が必要です。

乾燥が原因の場合

乾燥が原因である場合は、まずは洗顔を減らすということを意識してください。洗顔は朝はぬるま湯で、夜は洗顔料を使用して、の1日2回で充分です。

洗顔方法に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

(関連記事:ニキビ改善のために私が実践して本当に効果のあった洗顔方法

 

ニキビマスターつるのまとめ

fe8bedcb8093462de4b49a92b08496c9_s

今回の話をまとめますと、次のようになります。

  • 顔が脂っぽくなるのは、遺伝・思春期・乾燥が原因
  • 遺伝と思春期によるものは対処療法しかできない
  • 脂がとれるようなさっぱり系の洗顔料でしっかりと洗うこと
  • 乳液は塗らないこと
  • 乾燥が原因の場合は洗顔方法を変えてみること
  • 洗顔の回数も1日2回までに減らすこと

 

脂っぽくなってしまうのは、ニキビの原因になり得ます。

ですから、遺伝や思春期が原因の仕方がない場合を除いて、ご自身のケアが間違っているせいで乾燥してしまうことが原因なのだとしたら、改善することは難しいことではないため、肌の脂と水分のバランスをとれるようにケアしていくことが大切です。

そのために必要なのは、適切な洗顔料と保湿なのですが、私が使ってみて良いと感じたものはこちらの商品です。

 

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.