ニキビケア

やばい潰しちゃった!ニキビから出てくる透明な汁って何なの?

投稿日:

やばい潰しちゃったニキビから出てくる透明って

うっかりニキビを触ってしまったり、潰してはいけないと思いつつも誘惑に負けてニキビを潰してしまったという経験ありませんか?

そんな時に、ニキビから膿と一緒に透明な汁が出てきたことってあると思います。

ただの体液だったり、膿の一種だと思っている方が多いのではないかと思いますが、この透明な汁は、実はニキビを治すにあたって必要なものだったのです。

では、詳しくご説明させて頂きますね。

結局透明な汁って何なの?

この液体は、膿ではありません。ニキビを潰した時に一緒にでてくることから、膿の一種だと勘違いされがちなのですが、この透明な汁は「浸出液(しんしゅつえき)」といいます。

膿はドロっとした見た目ですが、浸出液はサラッとしていて、透明ではなく少し黄色っぽい色をしたものもあります。

ニキビに限らず、怪我をしたときなど、血と一緒にこのような液体が傷口から出ていることってありますよね。拭き取らずに放っておくと、固まって黄色い透明な塊になるアレです。

ニキビから出る透明な汁も、アレと同じものです。

どんな役割を持ってるの?

実はこの液体、傷口を治すために重要な、サイトカインなどの成分がたくさん含まれているのです。皮膚の再生を促し、怪我や傷を早く治そうとしてくれています。

傷口ができているということは、その部分の肌がむき出しになっているということですよね。浸出液は、そんな状態の傷口を保護してくれる役割を持っているのです。

ですから、ニキビを治したいのなら、この透明な汁、つまり「浸出液」は、拭き取らずニキビの上に留まるようにしておく必要があります。

絆創膏などで傷を早く治せるという商品も販売されていますが、これはまさにこの浸出液の効果を使っているのです。

他の人にうつらないの?

浸出液が他の部位や他の人についてしまったとしても、ニキビはうつりません。

ちなみに、膿が他についてとしても、ニキビはうつりません。

膿は、炎症を鎮めようと菌と戦ってくれた白血球の死骸がほとんどを占めます。ニキビができ始めた直後はアクネ菌は大量発生していますが、炎症が鎮まった後は白血球によって鎮静化されているため、アクネ菌は膿の中にもほとんど含まれていません。

ですから、浸出液の中にもアクネ菌は含まれていないのです。

そもそもアクネ菌は嫌気性ですから、酸素に触れては生きていけません。よって、毛穴の外に浸出液と共に出てきてしまった時点で、アクネ菌が活発に動き回ることは困難なのです。

なので浸出液が他についてしまったとしても、そこにニキビができるという可能性は低いので、安心してくださいね。

詳しくはこちらの「自分のも相手のも気になる・・・ニキビがうつるって本当?」にて、解説していますので参考にされてみてください。

汁と一緒に血が出てくるのはどうして?

ニキビを潰してしまったり、潰れてしまった時にニキビの汁と一緒に血がでてきたことはありませんか?

でも、どうしてニキビを潰しただけなのに血がでてくるのでしょうか?血が出てくる理由として、ニキビを潰した時に肌を傷つけてしまったことが考えられます。

ニキビを潰す時に、爪などで肌を傷つけてしまうことで血が出てしまった、ということが考えられます。

またニキビを潰した時に、肌を傷つけてしまった場合、傷ついた肌から雑菌が入り込んでしまう可能性があるので、傷ついた肌を消毒しておくことをおすすめします。

そしてもう1つの理由として、ニキビに入り込んだ菌が繁殖することで、毛細血管が傷つき内出血を起こして血と汁が一緒に出てきてしまうことにあります。

汁と血が一緒に出てきてしまうニキビの種類に多いのが赤ニキビなので、赤ニキビができてしまったら、無理矢理ニキビを潰すのは絶対に止めましょう。

また、赤ニキビが潰れてしまわないよう、ニキビ部分をガードするなど、十分注意することが重要になってきます。

ニキビの汁が止まらない時はどうすればいいの?

ニキビの汁が止まらない、という時は正直焦ってしまいますよね。そんな時は一体どうすれば良いのでしょうか?

このようにニキビの汁が止まらない時の対処法としてこの2つが考えられます。

  • ワセリン
  • キズパワーパッド

それでは詳しく見ていきましょう。

ワセリン

ワセリンは、外から細菌などが入るのを防いでくれますし、ニキビの汁(浸出液)を中に閉じ込める働きがあります。

浸出液自体が、ニキビが潰れてしまった傷の修復をしてくれるので、ニキビの汁が止まらない時にワセリンを使うのは効果的だと言えますね。

キズパワーパッド

転んでケガをしたり、火傷などで活躍してくれるキズパワーパッドがニキビの止まらない汁を改善してくれます。

キズパワーパッドは、ニキビの汁(浸出液)を含むことでゼリー状になって、傷の修復に働きかけてくれます。

ただ貼るだけ簡単方法で、ニキビの傷跡をしっかり改善、そしてニキビ跡が残らない肌へと導いてくれます。

キズパワーパッドは、5日間貼付可能なので、あっという間にニキビの汁も、ニキビが潰れた傷跡も改善されるのです。

汁が出た後に出来るカサブタははがしてもいいの?

汁が出た後にできるカサブタ、気になるからついついはがしたくなるものです。でも、ちょっと待ってください、このカサブタはがさない方が良いのです。

カサブタができている状態、それはニキビが潰れてしまった傷跡の修復が上手にいっていないということになるので、無理やりカサブタをはがさずに、自然にはがれるのを待ちましょう。

汁が出た後にカサブタになってしまうのは、肌が乾燥していることによるものなので、できれば、肌の乾燥を防ぐケアをしていきたいものです。

でも、万が一カサブタになってしまった場合は、顔に跡が残ってしまう可能性もあるので、カサブタが気になっても絶対にはがしてはいけません。

カサブタができると、かゆくてついついかきむしってしまったり、気になるから痛くない範囲ではがしてしまったりしがちです。

でも、自然にできたカサブタなので、無理にはがさずに自然にはがれるのを待つのが妥当です。

顔にできてしまったニキビが潰れて、カサブタになって、そのカサブタをはがした結果火傷のようなケロイド状の後を残してしまった、というケースもあるので、カサブタは絶対にはがさないでください。

汁がニキビに効果的なら潰したほうがいいの?

ニキビを潰した時に出る汁である浸出液は、傷口を修復してくれる働きがあるので、ニキビを潰して浸出液を出した方が早くニキビが治るのでは?と思うかもしれませんが、その行為はNGです。

また、ニキビが潰れてしまってやむをえず浸出液が出てしまった場合は仕方ありませんが、本来ニキビを潰す行為はあまりおすすめできるものではありません。

ニキビを潰すことで、クレーター状のニキビになってしまったり、ニキビ跡がずっと残ったまま、という最悪な結果に陥りかねません。

誰しも、一度は転んでケガをしたことがあるはずです。そして、傷口がジュクジュクしてきて(汁が出てきて)カサブタができて、カサブタが取れて元の肌に戻りますよね?

でも、カサブタを無理にはがし、またカサブタができ、またはがす、という行為を繰り返していると、傷跡が一生消えない、ということになってしまうのです。

転んでケガをしてしまったのは仕方ありません、でもできたニキビを無理に潰して汁を出し、カサブタを作ってしまう、という行為は肌トラブルを起こしてしまう危険性もあるので、ニキビを潰して浸出液を出そうとするその行為は、絶対にやめてください。

ニキビマスターつるのまとめ

今回の話をまとめますと、次のようになります。

  • ニキビを潰してしまったときに出てくる透明な汁は、「浸出液」という
  • 肌の再生を促したり、傷の回復を早める成分が含まれている
  • だから拭き取ったりせずにそのままにしておく必要がある
  • 他の部位についてしまってもうつる可能性が低いので安心してください

浸出液は膿とは全く異なるものなので、勘違いして無理矢理搾り取らないようにしてくださいね。

ですがそもそも、炎症しているニキビを潰すという行為自体がいけないことなので、なるべく触らないようにして、ニキビが治った後に傷跡が残らないよう注意してください。

炎症しているニキビがあるときは、過剰に触り過ぎず、炎症を抑える効果のあるクリーム等を塗っておとなしくしておきましょう。

→ 炎症ニキビに私がお勧めしたいのは抗炎症成分が含まれたこちら

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.