ニキビケア

やっちゃった!赤ニキビを潰してしまった時の対処法とは

更新日:

f6bc77628d5e0aae515d6899180d28ac_s

やっちゃったニキビ潰してしまった時対処法とは

ついついニキビって気になって指で触ったり、潰してしまったりしますよね。

ただ、ニキビにも潰して良いニキビと潰してはいけないニキビがあって、赤く炎症していたり、触って痛みを感じるようなニキビは、絶対に潰してはいけないと私もこのサイト内で何度も言っています。

種類別にニキビを潰しても良いか良くないかに関しては、こちらを参考にしてください

 

でも、どうしても気になる・・・。明日はデートなのに、こんな目立つニキビのままで会いたくない!と、ついつい潰してしまう方もいらっしゃると思います。

潰してしまえば、潰す前の炎症で盛り上がっていた時のニキビよりは目立ちにくくなりますからね。

もちろんその後はニキビ跡になってしまったりといろいろ大変なので、潰さないに越したことはないのですが、もしうっかり潰してしまったとしたら、きちんと正しい対処をして、跡が残らない可能性を少しでも上げましょう。

それでは詳しくご説明させて頂きますね。

赤ニキビはどうして跡になりやすいの?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

まず、赤ニキビを潰してしまうのがどうしてダメなのかについて説明しますね。

そもそもニキビとは、毛穴に余分な皮脂や古い角質が詰まって、それをエサとしてアクネ菌が異常繁殖することでおこります。

このアクネ菌の異常繁殖によって毛穴の内部が傷つけられ、体の免疫機構が菌をやっつけようと戦ってくれることで、炎症、つまり腫れがおこるのですね。

 

ですから、炎症を鎮めようと戦ってくれていることで患部は充血していますから、菌を鎮静化できていない状態で無理矢理潰そうとすると、毛穴の内部がさらに傷ついてしまうのです。

その状態ですと、膿と共に血もニキビから飛び出してきますし、菌が鎮静化されていないため、傷ついた毛穴の中でまた同じように菌が暴れだしてしまうのですね。

そうなると炎症は深くまで進み、修復不可能な真皮層まで傷ついてしまう危険性が高くなり、ニキビ跡として残りやすくなってしまうのです。

だから、赤く腫れた炎症ニキビは潰してはいけないのです。

もし潰してしまったらどうすれば良いの?

nikibiiti

「潰してしまってもこの処置をすれば100%ニキビ跡にはならずに済むよ!」というような方法は、残念ながらありません。

しかし、間違った処置をしてしまうとそれだけでニキビ跡になる危険性が上がってしまうので、肌にとって良くないことはせず、過剰なケアもしないようにしましょう。

 

具体的な方法としては、以下のものが挙げられます。

  • すぐに洗顔する
  • 保湿をする
  • 消毒はしない

 

すぐに洗顔をする

潰してしまった後は、ニキビ内で異常繁殖した菌が外側に出てきてしまっている状態になりますし、毛穴の中がむき出しになっていて、他のばい菌が侵入することでニキビの治りが遅くなる原因にもなります。

ですから、すぐに優しく洗うようにしてください。

怪我をしたときにはとりあえず患部を水で洗って清潔にしますよね。それと同じことです。

できれば洗顔料を泡立てて、優しく患部を洗うようにしてください。

保湿をする

洗顔後は、保湿をしてください。しっとりと水分を含んだ肌は、傷の治りを早めてくれます。血や体液がでるようであれば、それらがでなくなるまでコットンなどで優しく抑え、止血した後で保湿を行ってください。

ただ、しみる場合は使用を控えるようにしてくださいね。

もし、皮膚科などでもらったニキビ用の塗り薬などがある場合は、患部に少しだけ塗るのも良いです。

消毒はしない

怪我をしたときは消毒をしますが、ニキビの跡を残したくない場合は、消毒はしないでください。患部にとって刺激になってしまう危険性があります。

洗顔がしっかりとできていれば、ニキビを潰した後の膿や血などの汚れものは除去できているはずなので、安心してください。

ニキビマスターつるのまとめ

af9970047516l-001

今回の話をまとめると、次のようになります。

  • 赤ニキビは毛穴の中で炎症が起こっている状態
  • これを無理矢理潰すと、炎症がひどくなって傷が深くなってしまう
  • 傷が深く修復不可能な真皮層まで達してしまうと、ニキビ跡として残る危険性が高くなる
  • でもついつい潰してしまったら、しっかりと洗うこと・保湿をすること(薬があれば塗ること)・消毒はしないこと
  • 以上3つを守ればニキビ跡を残しにくくすることはできる

 

ニキビ跡を残したくないのなら、潰さないことが第一なのですが、もし潰してしまったのなら、この3つを守ってニキビ跡か残らない可能性を少しでも上げていきましょう。

炎症ニキビではなく、さらに進行した黄ニキビの場合は、むしろ潰した方が良いので、化膿したニキビの正しい潰し方についてまとめたこちらの記事を参考にしてください。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.