ニキビケア

剥がしたい・・・けどちょっと待って!ニキビのかさぶたの治し方

更新日:

Fotolia_57447415_XS

剥がしたい・・・けどちょっと待ってニキビかさぶた治し方

ニキビがいつに間にかかさぶたになっていることってありますよね。もしくは、ニキビをうっかり潰してしまった後にかさぶたになっていたりすることも。

私はかさぶたやささくれ、水膨れなど、すぐにピッとめくっていしまいたくなるのですが、あなたはどうですか?綺麗にめくれたときの快感が最高ですよね。笑

ですが、かさぶたは絶対にめくってはいけません。

めくってしまうと、せっかく治りかけていたニキビがニキビ跡として残ってしまう危険性が高くなってしまうのです。

それでは、詳しくご説明させて頂きますね。

かさぶたってどうしてできるの?

1204273top

転んだり、何かで皮膚を切ってしまったときなど、しばらくするとかさぶたができますよね。

個人的にかさぶたと聞くと、体育館で転んだときに膝にできる、ピンク色の傷が思い浮かびます。ちゅるったー!ってよく言ってました。懐かしいですね(笑)

と、そんなことはどうでも良いのですが、このかさぶた、どうしてできるのか、何の役割があるのか知っていますか?

 

かさぶたは、再生しかけの肌を守るためにできるものです。

傷ができるということは、皮膚が傷ついているということですよね。ですが、人間の体というのは良くできているもので、傷ついた皮膚を再生しようと様々な機構が働いてくれるのです。

ですが、その再生しかけの肌というのは、まだまだ未熟な肌ですよね。そんな未熟な肌が外気にさらされていては、すぐにまた傷ついてしまいます。

そこで、これを保護するのが「かさぶた」です。

six-points-love-diet-02

皮膚が再生するといっても、すぐに他の部位と同じような皮膚に再生するわけではなく、やはり時間が必要になります。

ですから、傷ついた皮膚がきちんと再生するまで、かさぶたをつくることで外気から皮膚を守ってくれているのです。

 

ニキビも、毛穴に皮脂が詰まって炎症が起こります。炎症が起こるということは、皮膚の内部で菌と白血球が戦ってくれているということですから、肌の内部は傷ついています。

それが収まって、肌が修復に向かうときに、かさぶたができるのです。

ですから、かさぶたができるということは、ニキビが治りかけているということなのです。

ニキビのかさぶたができたらどうすれば良いの?

d317137a22fd7a638499d91746966057

かさぶたは、再生しかけの未熟な肌を守ってくれているものですから、当然めくってはいけません。

私はどうしてもこういう類のものはめくってしまいたい衝動にかられて、めくって後悔するのですが、完全に治る前にかさぶたをめくるということを繰り返していると、ニキビ跡がしっかりと残ってしまう危険性が高くなります。

かさぶたをめくった後の肌は未熟な肌なので、紫外線にも弱いんですよね。紫外線はニキビ跡の原因になるので、ニキビ跡を残したくないのなら、ニキビのかさぶたをめくるのは止めましょう。

関連記事:紫外線とニキビの関係とは?日焼け止めが悪化の原因にも

 

一番綺麗にニキビを治すためには、かさぶたは触らずに放置しておくのが良いです。自然に剥がれるようになった時が、かさぶたの中の新しい皮膚の完成時ということですからね。

めくってしまいたい気持ちはものすごく良く分かりますが、ここはぐっと我慢して、早く肌が再生するように保湿に努めましょう。

ニキビマスターつるのまとめ

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

今回の話をまとめますと、次のようになります。

  • かさぶたは再生しかけの肌を守るためにできる
  • めくってしまうと未熟な肌がさらされることになるため、ニキビ跡として残りやすい
  • 紫外線にも弱いので、やっぱりニキビ跡として残りやすい
  • だから絶対にめくっちゃダメ
  • 洗顔などで自然に剥がれるまで放置しておくのが良い
  • 早く肌が再生するように保湿に努めること

 

めくりたい衝動に駆られても、我慢してくださいね。ゆっくりとですが、あなたの体はしっかり新しい肌を再生してくれているはずですから。

途中でめくってしまうという行為は、せっかく治りかけの肌をわざわざ傷つけて、ニキビ跡を作っているのと同じです。

ちなみに、かさぶたは肌を保護する役割ですから、この上から何か抗菌薬などを塗っても効果はありません。そうではなく、保湿をしっかりとすることが早く治す秘訣ですから、かさぶたになってしまったところは、特に保湿をしっかりとするようにしてくださいね。

かさぶたニキビを保湿するのに私がお勧めしたいのはこちらの商品ですので、興味がある方はどうぞ。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.