ニキビケア

何がだめなのか分からない・・・ニキビができるのは悪い血のせい?

投稿日:

9ebfb0900f21109b66afb86686d410c5_s

何がだめなのか分からない・・・ニキビができるのは悪い血のせい?

「ニキビ」と検索すると、予想検索で「悪い血」というのが出てくることがあります。

悪い血と言われると、なんだか大きな病気のような気がしてきて怖くないですか?さらに、悪い血が原因でニキビができるのであれば、治すのがとても大変というイメージも持ってしまうと思います。

ニキビの原因として挙げられる、この「悪い血」というのは、一体何なのでしょうか。

それでは、詳しくご説明させて頂きますね。

悪い血って何なの?

743a33ec9d9df4b79f296297d679e965_s

悪い血というのは、そのままの意味で、「血が悪くなっている」という意味です。何かの病気という意味ではなく、血流が悪くなっているということですね。

人間の体は、良いものも悪いものも血液によって体中を巡ります。ですから、血流が悪ければ、肌に必要な栄養素が充分に行き届かないということになります。

ニキビができないような肌になるためには、毎日のスキンケアも大切ですが、きちんと肌の再生に必要な栄養素が取り込まれることが重要です。

肌に必要な栄養素とは、コラーゲンの元となるビタミンCや、抗酸化作用のあるビタミンE、そのほかにもたくさんのものがありますが、これらが不足している状態でいくら洗顔や保湿を頑張っても、その基盤となる肌の構成要素が不足していれば、ニキビがなくなるということにはなりませんよね。

ですから、悪い血をつくらないこと、つまり、血流を良くすることが大切なのです。

悪い血を作らないためには?

8bdfa92cb55424804db210d31dfe2cdf_s

悪い血をつくらないためには、血流を良くする必要があります。血流を良くするためには、生活習慣を正すことが一番です。

そのために特に気を付けたほうが良いのは、以下の二つです。

  • 運動をする
  • 睡眠をしっかりとる

 

食生活やストレスなども大切なのですが、血流を良くするという観点から見ると、この二つが重要です。

運動について、睡眠についてはそれぞれこちらを参考にしてください。

>>背中ニキビが治らない人へ!適度な運動で代謝を高めよう

 

>>寝ている間にニキビが治る?睡眠中だからこそ気を付けたいこと3つ

>>睡眠不足でニキビが増える?寝ている間にニキビを治す方法5つ

 

ニキビマスターつるのまとめ

4f248c3c2df5fa4908d84eef99796805_s

今回の話をまとめますと、次のようになります。

  • 悪い血というのは血流が悪いということ
  • 血流が悪いと肌に必要な栄養が充分に行き届かない
  • 血流を良くするためには、適度な運動と充分な睡眠が必要

 

良くテレビの健康番組などで、芸能人の誰が一番血液サラサラか?というようなコーナーがありますよね。

ドロドロの血液の方とサラサラの血液の方では、血液が体を巡る速度が大分違うと感じると思います。

あなたの体もドロドロの血液だと、ニキビができるだけでなく、肌のたるみや肌荒れや、さらには他の病気になってしまう危険性もあるため、きちんと血流を良くすることは大切ですね。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.