ニキビケア

イライラするとニキビができる?肌に影響を出さないためのポイント

投稿日:

31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s

イライラするとニキビができる?影響を出さないためポイント

 

イライラするとニキビができる、という方は多いのではないでしょうか。

人は、イライラしたり腹が立ったりすると、リラックスする神経である副交感神経の働きが弱まり、緊張したり戦闘態勢に入ったときに働く交感神経の働きが強くなります。

これによってホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位に分泌されることになるため、皮脂が過剰に分泌されてニキビができる原因となってしまうのです。

 

今の時代、ストレスを避けて生きることはなかなか難しいものがありますが、できるだけ自分がイライラする対象からは距離を置くようにして、ストレスフリーな状態で生活することが大切です。

イライラしたときはついカッとなって怒鳴ったり関係のない人に当たったりしてしまいますが、そこを10秒数えてぐっと我慢することで余計な罪悪感を感じずに済みますし、負のスパイラルにはまらずに済みます。

職場などで理不尽に怒られたりして、でも上司だから何も言い返せずにイライラが溜まっていくというような状況の場合は、愚痴を言うことを悪いことだと思わずに、思い切って誰かにぶちまけてしまいましょう。

 

b05f9fbbad2cf50b497d32109186b717_s

きちんと正しい洗顔と正しい保湿を行っていて今までニキビなんて出来たことがなかったのに、イライラしたりストレスが溜まったりするとニキビができるという方は、そのイライラがニキビの大きな原因となっています。

そのような状況でニキビを治すためには、上記に述べたように、ストレスやイライラの対象となっているものから距離を置いたり、上手く発散していったりする他ありません。

ホルモンバランスの乱れが起こると、肌の水分量をいくら補ったところで、また、正しい洗顔をどれだけ確実に行ったところで、あまり意味がないのです。

それくらいイライラというのは大きな負のパワーを持っています。

 

もちろんイライラに加えて、洗顔方法や保湿方法も間違ったものを行っていては、ニキビはひどくなるばかりなので、そのような洗顔や保湿方法を改め、しっかりと実践していくことはとても大切なことです。

大切というより、ニキビを治したいのなら必須事項だと私は思っています。

関連記事:ニキビを治すために私が実践して本当に効果のあった洗顔方法

 

ただ、イライラというのは体の内部のバランスを破壊してしまうので、正しい洗顔や保湿との間で重要さを天秤にかけても、前者の負の力の方が優ってしまうのです。

 

ですから、それらの実践によって、イライラしたりストレスが溜まったりしていてもニキビが綺麗に治ってしまうというような夢のような事実は存在しません。

なるべくイライラやストレスからは離れて生活すること、または上手く発散して影響を受けないようにすることが大切です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.