ニキビケア

炎症ニキビを目薬で治す!?実際の効果と知っておくべき注意点

投稿日:

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

炎症ニキビ目薬治す!?実際効果知っておくべき注意点

 

ニキビを目薬で治す人たちがいます。

実際に、

「翌日には赤みがひいていた!」
「1時間でニキビがしぼんだ!」
「今まで試したどんな商品よりも目薬の方が効く!」

などという声もあるようです。

 

確かに目薬は身近なものですし、ニキビ専用商品と比べると格段に安価で購入できるため、

手が出しやすいというのも事実です。

 

しかし一方で、

「肌が痒くなった・・・」
「治るどころか余計に赤みが悪化した」
「ヒリヒリする・・・普通の薬を使っておけばよかった・・・」

という声も存在します。

 

実際のところ、目薬がニキビが効くというのは本当なのでしょうか?

では、その関係について詳しくご説明させて頂きますね。

 

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

炎症ニキビを目薬が鎮める理由と注意点

目薬には、塩酸テトラヒドロゾリンという、血管収縮作用をもつ成分が含まれています。

目にも血管があり、この血管が拡張することで目が充血するため、血管収縮作用のある成分を投与することで、目の充血が抑えられるのです。

ニキビに効果的なのは、この成分です。

ニキビの炎症や赤みというのも、血管が拡張しているから起こるものなので、塩酸テトラヒドロゾリンによって、ニキビが鎮められるというわけです。

他にも、目薬にはビタミン類なども含まれていますので、これが一役買っているという場合もあります。

 

使い方についてですが、目薬をニキビのあるところにさす、というわけではなく、

綿棒などの先に目薬を染み込ませて、患部にちょんちょんと塗ればOKです。

 

しかし、殺菌成分などが含まれているわけではなく、ニキビの炎症を鎮めたりニキビを治したりするという医学的根拠はありません。

また、血管収縮作用というのがポイントなのですから、様々な種類のある目薬の中でも、充血用の目薬しかメカニズム的には効果は見込めません。

この種類の目薬を使用しても、かゆみなどが起こったりニキビが悪化したりしたという報告もありますので、

 

むやみに試してみるのはあまりお勧めできません。

ニキビケア商品が高くて買えなかったり、どれが効くか分からなくて、意外なものを使用している裏ワザ的なものに飛びつきたくなる気持ちも分かりますが、

やはりニキビを治すのに大切なのは、王道的な肌質改善です。

そのために重要なことが、正しい洗顔と保湿なのです。

意外性のあるものの方が逆に効くのではないかと思ってしまう心理は人間ならだれしもが持っているものですが、

そのような怪しげな近道に騙されることなく、こつこつと正しい道を歩んでくださいね。

 

ニキビを治すために私が実際に試して本当に効果のあった方法はこちらです。良ければ参考にしてみてください。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.