ニキビケア

しつこい大人ニキビの根本原因を取り除く!ホルモン治療って何?

更新日:

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

しつこい大人ニキビ根本原因取り除くホルモン治療って

ホルモンの乱れというのは、ニキビができたり悪化したりする大きな原因となります。

特に、成長ホルモンが多量に分泌されることで起こる思春期ニキビではなく、ストレスや食生活、生活習慣の乱れなど様々な要因によって、

男性ホルモンや、それに似た働きをするホルモンが優位にはたらく結果できてしまう大人ニキビの方が、しつこく厄介です。

そのような大人ニキビを根本的に治すために存在するのがホルモン治療です。

ホルモンの乱れからニキビが起こっているのならば、その乱れから治してしまおうというものです。

では、ホルモン治療について、良い点悪い点を含め、詳しくご説明させて頂きますね。

ホルモン治療って何?

ホルモン治療とは、ホルモンの乱れから起こるニキビを治すために、根本的にこれを改善しようというものです。

大人ニキビに悩んでいる方の中には、男性ホルモンやそれに類似したはたらきをもつホルモンが優位にはたらくようになってしまっている方がたくさんいます。

これらのホルモンが優位になると、皮脂の分泌が過剰になって、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまうのですね。

実際、ニキビがなかなか治らないという方の男性ホルモンの血中濃度を測定すると、他に方に比べてその量が多かったという結果も存在します。

また、生理前にはこれらのホルモンの働きが大きくなりますので、生理前にニキビができるという方はホルモンバランスの乱れが原因です。

関連記事:生理前に悪化してしまうニキビの原因と改善策とは?

 

このホルモンバランスの崩れを整えるために、男性ホルモンの働きを鎮める薬であるスピロノラクトンや、低用量ピルを服用するのですが、これをホルモン治療といいます。

これらの薬は、女性ホルモンであるエストロゲンや、これに似たはたらきをもつイソフラボンなどを含み、1~2か月ほど服用することで、

男性ホルモン優位の状態から女性ホルモン優位の状態へ移行させることができるのです。

 

34f810d0d7c4ccf6b9f7c6b92512f6c1_s

つまり、日々の生活の中で男性ホルモンのはたらきが優位になっていたり、元々体質的・遺伝的に男性ホルモンの多い方、

またはホルモンバランスがちょっとした影響で変動しやすい以下のような方は、ホルモン治療が効果的であるといえます。

  • 生理不順の方
  • 生理前にニキビがひどくなる方
  • 鼻の下やへそ回りの体毛が濃い方
  • 皮脂分泌の多い方(テカリのひどい方)
  • 成人してからニキビができた方

 

逆に、以下のような方は、そもそもホルモン治療を受けることができなかったり、あまり効果が見込めなかったりします。

  • 妊娠・授乳中の方
  • 妊娠希望の方
  • 男性
  • 肝臓や腎臓の悪い方
  • 定期的に通えない方

 

ホルモン治療の落とし穴とは

上記に述べたように、ホルモン治療はニキビを治すのに効果的であり、ニキビの根本的な原因を排除してくれるので、効く人には絶大な効果が望めます。

しかし、薬を服用するということは、それ相応のリスクも伴います。

リバウンドです。

リバウンドとは、簡単にいうと、ニキビを抑えるための薬の服用をやめると、以前よりもニキビがひどくなるという現象です。

 

外部からの作用によって無理に抑え込まれていたニキビが、その蓋がなくなった途端一気に再発してしまうのです。

もちろん、ホルモン治療を受けているすべての方がリバウンドを経験するわけではありませんが、これが起こる割合は低くはないでしょう。

 

従って、そのような方がニキビを治したいのであれば、ホルモン治療を永遠に受け続けなければいけないということになってしまうのです。

それでも良い!他の治療は何も効かなかった!ホルモン治療だけが効果があった!

という方はそれで良いと思うのですが、スキンケア商品をやめたときなどにリバウンドを経験したことがあるという方などは、

外部の薬に頼るのではなく、自力でケアをしていく方がリスクが少ないかもしれません。

 

ニキビというのはホルモンバランスが崩れることが原因であると書きましたが、それは間接的な原因であって、

ホルモンバランスが崩れる結果、皮脂が過剰になって毛穴にに詰まりやすくなることが直接的なニキビの原因です。

 

ということは、ホルモンバランスの崩れというよりも、注目すべきなのは皮脂が毛穴に詰まることであり、これを改善するためには、肌の質の向上が不可欠です。

何か治りにくいものを治すには、それ相応の手間をかけなければいけない、というような間違った先入観により、

ニキビを治すのにあれこれ余計な手を加えすぎる方がいますが、大切なのは、正しい洗顔と正しい保湿だけです。

 

ホルモン治療を受けるかどうか悩んでいる方は、これらを試してからでも遅くはないのではないでしょうか。

関連記事:ニキビを治すために私が実践して本当に効果のあった方法

 

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

 

ニキビマスターつるのまとめ

成人してからのニキビは、ホルモンバランスの乱れによるものが大きく、男性ホルモンが優位にはたらくことで皮脂に分泌が過剰になることでできます。

そこで、男性ホルモンの作用を鎮める作用のある薬を内服することで、ホルモンバランスの乱れを解消しよう!というものがホルモン治療なのでしたね。

しかし、ホルモン治療は効く人には大きな効果が望めますが、リバウンドしてしまう可能性が高いということが落とし穴なのでした。

 

ですが、ニキビができる直接的な原因は、皮脂が毛穴につまることで、ホルモンバランスの乱れはあくまでも間接的な原因でしかありません。

従って、肌の質を向上させてあげることが重要なのでした。

そのために必要なのは、過保護にケアすることではなく、正しい洗顔と正しい保湿を行うことだけです。

これらを実践してみてからホルモン治療を受けるかどうか決めても、決して遅くはないと思います。

そのために私がお勧めしたいのは、質の高い洗顔と保湿で肌質を根本から変えてくれるこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.