ニキビケア

ニキビが治らないのは水分補給が足りないからって本当?

更新日:

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

ニキビ治らない・・・水分補給足りていないからって本当?

人間の体の多くを占めるのは、水分です。細胞も生きているため、水分をしっかりと補給してあげることが肌にとっても良いのです。

しかし、水分を摂れば、劇的にニキビが治るというわけではありません。しかも、ただ多量の水分を飲めば良いというわけでもないのです。

では、どうしてニキビ改善に水分補給が重要なのか、どのように水分を摂取すれば良いのかについて、ご説明させていただきますね。

どうして水分補給がニキビに効果的なの?

ニキビが常にできてしまっているという方は、バリア機能が壊れてしまっていることもそうですが、他にも血液がドロドロになってしまっている可能性があります。

血液中の老廃物が多くなり、ドロドロになることで、肌をきれいに保つための栄養素が届かなくなり、抵抗力が低下してニキビができやすくなるのです。

よって水分補給をすることで血液の粘度を下げることができれば、きちんと栄養が肌に届くようになり、また代謝も上がって老廃物が汗や尿などで体外に排出されるようになるのです。

 

ですから、水分を摂ればニキビが治る!というわけではないですが、水分を摂ることでニキビができにくい体にすることはできるのです。

しかし、だからと言ってがむしゃらに一日何リットルも水を一気に飲むのは、逆にニキビを悪化させる原因になります。では、どのようにして水分補給をすれば良いのでしょうか。

どのように水分を摂れば良いの?

過剰に水を飲んでしまうと、以下のようなことが起こってしまう可能性があります。

  • 体が冷えて血行が悪くなる
  • 排出しきれずにむくんでしまう
  • 胃液が薄まって消化能が低下する

 

体が冷えて血行が悪くなると、血液がドロドロの時と大差ないことになってしまうため、せっかく水を飲んだ意味がなくなってしまいます。また、過剰に水分を摂ることで体がむくんでしまうと、顔もパンパンになりますし、血行も悪くなります。

さらに、胃液が薄まることで消化能が低下すると、便秘の原因にもなり、結果としてニキビの発生しつながってしまうのです。

どうして便秘になるとニキビができるのかについては、以下の記事を参考にしてくださいね。

関連記事:便秘になるとニキビができるのはなぜ?

 

image_37-300x225

 

では、どのような飲み方をすれば体に負担になることなくニキビに効果的なのかというと、次のようなことになります。

  • 一回250mlくらいを何回かに分けて飲む
  • 冷えた水ではなく、常温の水を飲む
  • 寝起き・食事時・入浴後に水を飲む

 

一気に水を飲むと胃液が薄くなって消化不良を起こす原因になるだけでなく、ただトイレが近くなるだけなので、何回かに分けて飲むようにしてください。

その際に飲む水は、常温に戻した水にしましょう。夏などに冷たい水を一気にごくごく飲むととても美味しく感じますが、体が冷えてしまう原因になるので控えましょう。

 

また、水を飲むタイミングですが、寝起き・食事時・入浴後に飲むのが効果的です。

特に寝起きに水を飲むのは効果的です。睡眠中というのは気温にかかわらず汗をかいていますから、起きた直後に水分を摂るというのは体にとってとても良いことなのです。

また寝起きというのは基本的に空腹な状態ですから、その状態で水分を摂るのも、大腸がクレンジングされてニキビ予防になったり、肌のトーンが上がることにつながります。

 

水分を摂る量についてですが、一日1.5~2リットルくらいが人体に必要な水分量だと言われています。ですから、250mlのコップですと6~8杯くらいですね。

これくらいの量の水分を摂取するようにすると、体の中が綺麗になります。ですが、くれぐれも一気に飲むなんてことはしないでくださいね。

正しい飲み方で水分補給をしっかりしましょう。

 

main4

ニキビマスターつるのまとめ

水分補給をすること自体が直接ニキビ改善に効果的なわけではないですが、水分補給をしないとニキビができる確率は高くなってしまうのですね。

そして気を付けるべきことは、何回かに分けて水分を摂ることと、常温の水にすること、寝起きや入浴後などに水分を摂るようにすることでした。

ちなみに、ノンカフェインならばお茶などでも効果はありますが、やはり水の方が体への吸収率は高いです。ジュースは糖質が高いのでいけません。

このように、水分補給をすることで血液がサラサラになったり代謝が良くなったりして、肌の栄養状態が良くなるためニキビができなくなる、というのが水分を摂ることのメリットでした。

 

では、肌そのものの水分量はどうしたら補給できるのでしょうか

 

バリア機能を高めるには肌の水分量を高めてあげることが必要不可欠です。そのために、口から水分を摂ることも大切なのですが、肌そのものの水分量を高めるためには、直接肌を保湿してあげることですよね。

水を飲むことで内側からニキビができにくい体をつくり、ケアして肌に直接はたらきかけることで肌の潤いを高めることができれば、内側からも外側からもニキビを改善させることができます。

 

そのために私が良いと感じたのは、優れた保湿力でバリア機能を回復させるのに役立つこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.