ニキビケア

顎ニキビだけ消えないのはなぜ?3つの原因と改善策

投稿日:

7b26cc8a67f22d4eb18ff8d5f6f3005f_s

 

顎ニキビだけ消えない3つ原因改善方法

20代になってから、なぜか顎にだけニキビがたくさんできるということはありませんか?私は、他の部位はそうでもないのですが、顎にだけなぜかいつもニキビができてしまっていました。

それも、前兆があるわけではなく、突然大きくて触ると痛いニキビが朝起きるとできているのです。ひどいときは、大きなニキビがいきなり一度に5つ程顎に発生したこともありました。触れると痛いし、大きいから目立つし、人前に出るのが恥ずかしくてすごく嫌だった記憶があります。

しかも、治っても繰り返しできてしまうんですよね。適切なケアしていても、どうして顎ニキビだけいきなりできたり繰り返しできたりして消えてくれないのでしょうか。

その原因と改善方法について、ご説明させて頂きますね。

顎ニキビだけ消えない原因とは?

ニキビができる原因というのはたくさんあるのですが、中でも顎ニキビだけ消えない原因は、以下の3つのことが挙げられます。

  • 食生活・生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 乾燥していること

 

食生活・生活習慣の乱れというのは、脂っこいものばかり食べていたり、野菜不足でビタミンやミネラルが足りていなかったり、飲酒を毎日していたり、睡眠不足だったりということです。

食生活が乱れていると、胃腸の働きが悪くなって適切に消化吸収できなくなってしまうので、栄養が行き渡らずニキビとなって顎にできてしまうのです。

また寝ている間に美肌ホルモンが分泌されるのに、睡眠をしっかりとっていないことでこれが分泌されず、またホルモンバランスの乱れにもつながってしまいます。

ホルモンバランスが乱れるとなぜいけないのかというと、人間の繊細な体は絶妙なバランスで成り立っているのに、一カ所が崩れると他の場所も連鎖的に崩れていってしまうからです。

恒常性というものがあって、体内はある割合で一定に保たれるようにいろいろと微調整されているのですが、一カ所が乱れると他の場所で補おうとするため、バランスが崩れて皮脂の分泌が過剰になったりして顎ニキビが消えないということになってしまうのですね。

ホルモンバランスは他にもストレスや生理などで崩れやすくなっています。特にストレスはニキビにとって大敵です。ストレスという目に見えないもので胃に穴があいたりもするので、どれだけこれが恐ろしいものか分かりますよね。

女性ですと生理前などにはホルモンバランスは変化してしまうので、月に一度はホルモンの影響を受けることになってしまいます。普段は顎ニキビはできないのに、生理前だけなぜかできてしまうという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:生理前だけ顎や口周りにニキビができたり悪化したりしてしまうのは?

 

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

 

最後に、乾燥についてです。そもそもなぜ食生活が乱れたり、ホルモンバランスが崩れたりすると、おでこや頬ではなく顎にだけニキビが集中的にできて消えなくなってしまうのかというと、顎の毛穴が他の部位と比べて小さいからです。

10代などの若い頃は、皮脂が過剰に分泌されて毛穴に皮脂が詰まることでニキビができるというのが主な原因でしたが、大人の場合、年齢と共に分泌される皮脂量というのは減っていきます。

それなのにどうしてニキビができるのかというと、乾燥して皮膚が厚くなり、毛穴が細く小さくなってしまっているからです。大きいバケツよりも小さいバケツの方が一杯になるのは早いですよね。ですから皮脂量が減っても毛穴の詰まりやすさは大人の顎の方が上なのです。

だから何度も繰り返してしまって、顎ニキビだけ消えない!ということになってしまうのですね。では、どうすれば頑固でしつこい顎ニキビを治すことができるのでしょうか。

消えない顎ニキビを治す方法

顎ニキビが消えない理由は3つ挙げましたが、食生活や生活習慣を改善してください、ストレスを感じないようにしてくださいと言われて、はい分かりましたなんて簡単に改善できていたら苦労していませんよね。

社会人になって働いたり、子供を産んで母親になったりすると、これらのことをきっちり守るのはかなり難しいというのが現状だと思います。

なるべく乱れないように気をつけることは大切ですが、いつも栄養バランスの整った食事をして、睡眠はしっかり7時間とり、ストレスのない穏やかな日々を送る・・・これらを完璧に守ることができる人なんて、なかなか大人の女性ではいないのではないでしょうか。

ですから、大きく改善できる箇所と言えば、三つ目の乾燥なのです。毛穴を正常な状態にするために乾燥対策をすることはとても大切なことです。

しかしここで誤って、乳液を塗りたくるというような過剰な保湿に走ってしまうと、逆に毛穴がサボってしまって天然の一番肌にとって良いものである、適切な量の皮脂を分泌しなくなってしまうのです。

そうなると、偽物のクリームで肌を保湿し続けなければいけなくなり、乾燥対策と言っても一時的なほんの一瞬だけの解決にしかなりません。だから顎ニキビが消えないのですね。

乾燥を改善したいのなら、乳液は控えるべきです。毛穴がサボってしまうということだけではなく、乳液は油分が多いため、それ自体が毛穴につまってニキビの原因となることもありえるからです。

ですから保湿をする際には、乳液などの油分が多く含まれているものをベタベタ塗らないように注意してくださいね。

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

ニキビマスターつるのまとめ

顎ニキビだけ消えないのは、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ、乾燥が大きな3つの原因だったのですね。

このうち前者の二つは、忙しい大人の女性にとっては完璧に改善することはなかなか難しいというのが現状です。ですから、乾燥対策をしっかりとする必要があるのです。

乾燥していると皮膚が厚くなって毛穴が細くなってしまうので、少しの皮脂でもつまりやすくなってしまうのですね。つまり、この乾燥という根本的な部分を治さない限り、ニキビが治ってもまた繰り返しできて、顎ニキビだけなぜか消えない!ということになってしまうのです。

よって適切なケアによって乾燥を防ぎ、肌サイクルを正常化させて毛穴を改善する必要があります。そこでニキビマスターつるがお勧めするのは、肌をしっかり保湿して肌サイクルを正常なものに回復してくれる、顎ニキビに特化したこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.