ニキビケア

膿はないけど顔に出来るぶつぶつはニキビ?原因と改善方法

投稿日:

にできるぶつぶつニキビ原因改善方法とは?

おでこやこめかみ、顎などによくできるぶつぶつは、一体何なのでしょうか。

「炎症もしていないし膿もない、触っても痛くないしこれは何なんだろう?」と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

実は顔に出来るこのぶつぶつは、初期段階のニキビです。

あまり目立つ物ではありませんが、一度に大量にできたり光に当たるとぶつぶつの凹凸ができたり、手触りが悪かったりと、なかなかの厄介者です。

では、どうして顔にこのようなぶつぶつができるのか、その原因と改善方法について、ご説明させて頂きますね。

ニキビの初期段階のぶつぶつの原因って何?

このぶつぶつは、毛穴がつまっているだけの初期のニキビであり「白ニキビ」と呼ばれています。

ニキビは、皮脂が過剰に分泌されたり毛穴が細く小さくなることで毛穴に皮脂が溜まり、それをエサとしてアクネ菌が増殖することで結果として炎症が起こります。

つまりこのぶつぶつは、まだ毛穴に皮脂が詰まっているだけで、アクネ菌も増殖していない、本当にニキビの初期の段階ということになります。

では、どうして顔にぶつぶつができてしまうのかというと、

  • ストレスや食生活の変化、生理前などホルモンバランスの崩れで皮脂の分泌が過剰になった
  • 年齢などによるターンオーバーの乱れで毛穴が詰まりやすくなっている
  • 過剰なケアのしすぎや間違ったケアで逆に肌が乾燥したりボロボロになっている
  • 化粧品が肌に合っておらず肌のバランスが崩れている

このようなことが考えられるのです。

最も大きな原因とは?

正直ニキビができる原因というのはここに書ききれないくらいたくさんのものがあるのですが、毛穴に皮脂が詰まってしまう直接的な原因は、これらのようなものが挙げられます。

中でも「過剰なケアのしすぎ、間違ったケアをしている」というのは、ぶつぶつができてしまっている多くの方に当てはまるものなのではないでしょうか。

過剰に洗顔をしたり、ニキビの原因となるアクネ菌を殺そうと洗浄力の高い洗顔料を使ったり、乾燥しないように乳液をたっぷり塗ったりするのは、実は逆に肌のターンオーバーを乱れさせる原因となっているのです。

この顔のぶつぶつはニキビの初期段階なので、適切なケアをせずに放っておけば当然進行しますし、炎症が起こったり、大きくなって跡が残ってしまったりする可能性もあります。

そうでなくとも、これらのぶつぶつは一度に大量発生しますし、一度治ってもまたできてしまったりととても厄介です。だから、早めに対策をする必要があるのです。

では、どうすればこれら顔のぶつぶつを大きなニキビに進行させることなく改善していけるのでしょうか。

(関連記事:一生懸命ケアしているのにニキビなどができてしまう原因とは?

ぶつぶつをなくすにはどうしたら良いの?

上に挙げた原因の全てに当てはまるのは、ターンオーバーが乱れるとだめ!ということです。

つまり、ターンオーバーが乱れないようにすること、ターンオーバーを回復させることが、顔のぶつぶつをなくすためには大切なのです。

そのために過剰なケアや間違ったケアをするのは止め、肌にあっていない化粧品を使うのをやめましょう。

また、これは私の経験なのですが、オイルクレンジング+洗顔だと肌がつっぱるので、洗顔フォームでの洗顔を止め、オイルクレンジングだけでメイク落としと洗顔の両方をやってみたところ、始めてから1週間くらいで頬がガサガサになり、今まで無縁だったぶつぶつがこめかみから頬にかけて大量発生しました。

オイルクレンジングは刺激が強いのに、ごしごしと洗顔の役割まで課せてしまったために肌のバリア機能が壊れて乾燥し、ターンオーバーが乱れてしまったことが原因で起こったことです。

洗顔方法を変えてオイルクレンジングを止め、保湿をしっかりするようになってからは、ぶつぶつは嘘みたいに消えて、肌がつっぱることもガサガサすることもなくなりました。

ぶつぶつを消すために重要なこと

ですから、ぶつぶつをなくすために大切なことは、ターンオーバーが乱れないようにすることで、そのために必要なのは正しい洗顔です。

泡で優しくくるくると顔全体を30秒くらい洗ったら、すぐ流します。洗いすぎは必要な皮脂までとれてしまうのでいけません。また洗顔料を使用するのは一日一回までです。

これだけ守れば洗顔に関しては完璧です。

しかし、それだけでは顔のぶつぶつを完全になくすことはできません。最も重要なのは、その後の保湿です。保湿というよりは保水といった方が良いかもしれません。

実は、年齢を重ねても肌の油分量というのはほとんど変わらないのですが、水分量はずいぶんと減ってしまいます。

肌の水分量が足りていないと、ニキビやぶつぶつなどが顔にできてしまいます。ですから肌の内部に水分を届けて、保持してくれるようなものが必要なのです。

これをプラスしてあげるだけで肌のバリア機能の回復が早くなり、それに伴ってターンオーバーの乱れの改善も早くなります。

年齢が原因でのターンオーバーの乱れを回復させることは、洗顔方法を正しくしただけではなかなか難しいものがあります。

ですからそこに保水をプラスして水分と油分のバランスを整えてあげることが大切なのですね。

ぶつぶつ改善のために大切な生活習慣とは?

顔のぶつぶつを改善するために大切な生活習慣として「食事を見直す」「ストレスを発散する」「睡眠はしっかりと」この3つが重要になってきます。

ファミレスやコンビニなどの食事ばかりを摂っているあなた、顔にぶつぶつができている時は、そのような食事は控えましょう。

偏りがちな食事をしていると、ぶつぶつがいつまでも改善されず、悪化してしまうことにもつながります。脂っこい食事は、ニキビができやすいので、気を付けていきたいですね。

美肌効果のある栄養素を摂り入れた食事を心掛けることで、顔のぶつぶつも改善されますよ。

ビタミン群には、肌のターンオーバーを促してくれる働きや、ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を抑えてくれる働きがあるので、ぶつぶつニキビには効果的です。

また、ストレスを抱えることもぶつぶつの原因なので、ストレスは溜めてしまっても、発散していくことが重要です。

日常、誰もが感じてしまうストレス、このストレスを抱えることで、男性ホルモンが分泌されて、ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいます。

ですから、自分の好きなことを見つけて、できるだけストレス発散していきましょう。ストレス発散することで、ぶつぶつも改善されますよ。

そして最後に重要なのが、睡眠をしっかりとる、ということです。きちんとした睡眠を取り入れることで、肌のターンオーバーがスムーズに行われて、ぶつぶつお肌も徐々に改善されていきます。

夜遅くまで好きなことをするのはすごく楽しいことですが、ぶつぶつニキビを改善するためにも、しっかりと質の良い睡眠を心がけていきませんか?

顔のぶつぶつを放置するとどうなるの?

顔のぶつぶつを何もせずに放置していたら、どのようなことが起きてしまうのでしょうか?

顔のぶつぶつを放置してしまった場合、かゆみや炎症が起きてしまうだけではなく、肌トラブルを多大に抱えてしまうことにも、そして消えないニキビ跡といった最悪の結果をもたらしてしまうこともあるので、ぶつぶつニキビを放置するのは絶対にやめましょう。

顔にぶつぶつができてしまうのは、肌が何らかのダメージを受けている証拠です。肌が乾燥していたり、異常な敏感肌になってしまうことで肌が危険感じてあらわすぶつぶつの症状、そんな症状の時に余計に肌が乾燥してしまっては、ニキビだけでなくかゆみや炎症といった新たな症状まで出てきてしまいます。

ぶつぶつができている時は、肌が乾燥状態にならないよう、そしてかゆみや炎症が起きないようにいつも以上の保湿を心がけることが重要です。

肌に負担をかけない洗顔料で洗顔した後は、しっかりとたっぷりの水分をお肌に与えてあげましょう。

顔にぶつぶつができている時に、保湿を怠ったり何もせずに放置してしまった場合、ニキビの跡が顔に残ってしまうことも考えられます。

初期段階のニキビはちょっとのお手入れですぐに改善へと向かいますが、ひどくなってしまった黄ニキビなどの場合、潰してしまったり、間違って潰れてしまうことで、ニキビの跡が残ってしまいます。

ひどい状態のニキビにならないよう、初期段階のうちにしっかりお手入れして、化膿ニキビにならないよう、ニキビ跡が残らないよう努力していきましょう。

白ニキビケアでの注意点とは?

白ニキビは、ニキビの初期段階、だからすぐに治るのですが、きちんとしたケアをしないと、白ニキビから発展してひどいニキビになってしまうこともあります。

初期段階の白ニキビのケアのやり方は、いたって簡単です。とにかくきちんと毛穴の汚れを洗顔で取り除き、しっかりと保湿をすることです。

これだけの簡単ケアで白ニキビは改善できるのですが「刺激の強い洗顔料を使う」「白ニキビを潰す」「市販薬を使う」などのケアをしてしまうと、白ニキビが悪化してしまうことにつながるので、注意してください。

白ニキビは初期段階といえども、やはり肌が普段とは違ってデリケートな状態です。そんな時に刺激の強い洗顔料を使って洗顔してしまうと、肌が余計に乾燥して白ニキビを悪化させてしまうことにもつながります。

そのため、白ニキビができている間は、肌に優しいマイルドな洗顔料を使っていつも以上に優しく肌を洗い上げることが重要です。

また「白ニキビだから潰しても悪化しないでしょう?」と思って潰してしまうのもNGです。

白ニキビも黄ニキビなどの時と同じように、潰してしまうことで毛穴に細菌が入り込んでしまったり、アクネ菌が増えてしまったり、と非常に危険な状態に陥ってしまいます。

そのため、白ニキビだから、とあなどらずにニキビを潰さない、しっかり毛穴の汚れを除去することを心がけていくことが重要です。

ニキビができてしまった場合、市販されている薬に頼ることもありますよね?でも、白ニキビの時に薬を使って治そうとすると、肌への刺激が強すぎて、肌トラブルが起きてしまうことも考えられます。

白ニキビは、あくまでも初期段階なので、あまり刺激の強い薬を使うと逆効果の場合があるのです。

ひどいニキビの状態では使用しても効果が得られますが、初期の可愛らしい白ニキビで強い薬を使用するのは絶対にやめましょう。

ニキビマスターつるのまとめ

顔にできるぶつぶつは、ニキビの初期段階だったのですね。

ストレスや生活習慣の乱れなど、これができる原因は様々なものがありますが、中でも大きな原因となっているのは、過剰なケアや間違ったケアでターンオーバーが乱れてしまうことでした。

洗顔をしすぎたり、乳液をべったり塗ったり、良かれと思ってやっていることが逆にニキビやぶつぶつを悪化させてしまっていたというのはとてももったいないことですよね。

しかも、放っておくと進行して大きなニキビになったり、炎症を起こして跡になったりする危険性もあります。ですから、早めに改善できるように対策することが必要なのでした。

そのために大切なのが、水分と油分のバランスを整えることでしたね。このように肌質から改善していくことができれば、肌のぶつぶつもできなくなります。

そのために私がお勧めするのは、肌質をコントロールすることで根本的にぶつぶつをできにくくするこちらの商品です。

気になるニキビを治すポイントとは?

大きくて固くて痛いニキビ、一刻も早く治したいですよね。

そのために一番大切なのは、先ほど述べた3つを守ることですが、特に大切なのは、洗顔や保湿などの日々のスキンケアの習慣を見直すことです。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、どれも大元は一緒で「毛穴に皮脂が詰まること」なのです。

それを改善するためには、肌の状態を良くすることが必要不可欠です。つまり、本質は肌質の改善なのです。

そのために、わたしが良いと感じたものは、肌質を整えてくれるこちらの商品です。

→ ニキビが消えた?使って実感した美容液とジェルはこちら

 

 

 

-ニキビケア

Copyright© 大人ニキビラボ , 2018 AllRights Reserved.