ニキビを悪化させないファンデーション選びとメイク方法

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  ニキビを隠したい・・・そのファンデーションが悪化の原因かも?

ニキビを隠したい・・・そのファンデーションが悪化の原因かも?

520fe024d3ae3c054435bbcacb4869a3_s

ニキビを隠したい・・・そのファンデーション悪化の原因かも?

ニキビができるとファンデーションやマスクで隠したりしたくなりますよね。薄いメイクで外にでるなんてとんでもない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も、昔は顔のニキビやニキビ予備軍のポツポツ、赤みが目立っていたので、たとえ短時間でも外に出るときはファンデーションがかかせませんでした。すっぴんで家に一人でいるときに宅配便がきたときなんかは居留守を使ったりもしました。(ごめんなさい)

 

食生活も生活習慣も洗顔も保湿も、全て気をつけているのになぜかニキビができてしまう・・・。そんな方は、実はファンデーションが原因かもしれません。

では、どうしてファンデーションがニキビの原因になるのか、悪化させずにニキビを目立たなくさせるメイク方法は何なのかについて、ご説明させて頂きますね。

ファンデーションがニキビの原因となるのはなぜ?

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

ニキビがあるときはぜひともニキビを隠したいですし、そのためにはファンデーションを厚塗りしてニキビの凸凹や厚みをどうにかして見えないようにしたい、と思ってしまいがちですが、ニキビがなかなか治らないな・・・と感じている方は、そのファンデーションが原因かもしれません。

 

ファンデーションがニキビの原因となってしまう理由として挙げられるものは、以下の3つです。

  1. 油分が多い
  2. 下地を付けている
  3. パフが汚い

 

1、油分が多い

4c8e21b0a0e255732c5541f8d08d8d9c_s

ファンデーションは、リキッドタイプやパウダータイプ、クリームタイプなど様々なものがありますが、カバー力が大きい順に、以下のようになります。

  1. クリームファンデーション
  2. リキッドファンデーション
  3. パウダーファンデーション
  4. ルースファンデーション
  5. ミネラルファンデーション・フェイスパウダー

 

カバー力が大きいということは、それだけ素肌を隠せるということですから、見た目はなめらかで美しい肌に仕上がるのですが、その分油分がたくさん含まれており、その油分を変質させないように防腐剤なども含まれています。

よって、上から順に、カバー力が大きいのと引き換えに、肌への負担が大きい順番にもなってしまっているのです。

2、下地を付けている

4ef128aff4a76458e26d8afe894fddb7_s

下地をがっつりと塗るのはニキビ肌にはNGです。下地をつけることでキープ力が上がったり、肌をより美しく見せることができますが、1と同様に、下地には油分が多く含まれています。

油分が多いとニキビに蓋をしてしまっているようなものですし、その油分が毛穴に入り込んでアクネ菌のエサとなり、余計にニキビを悪化させる原因にもなってしまいます。

 

さらに、下地を塗った上にカバー力の大きなファンデーションを塗ってしまっては、油分に油分を重ねているようなものですから、肌への負担が大きすぎますし、ニキビの炎症を引き起こしたり、新たなニキビを作り出してしまったりと良くありません。

 

ニキビがあるときや、自分がニキビ肌だなと思うのであれば、下地の使用は控えるようにしましょう。下地+クリームタイプ、リキッドタイプのファンデーションの組み合わせは絶対にやめましょう。

3、パフが汚い

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s

1,2で述べたように、ファンデーション自体もニキビができたりニキビを悪化させる原因となり得ますが、それとは別で気をつけなければいけないのが「パフ」です。

これはファンデーションを塗るときに使う、スポンジのことなのですが、このパフ、どれくらいの頻度で洗っていますか?中には洗わなさすぎてコロッケみたいになってしまっている人もいるとか・・・。

 

そこまでひどくなくても、実はこのパフにはものすごくたくさんの雑菌がうじゃうじゃしているのです。どうして雑菌が繁殖してしまうのかというと、パフはお肌に直接つけて使うものだからです。肌の皮脂がパフに付着してしまうのですね。

 

アクネ菌もそうですが、雑菌類は皮脂をエサにしてどんどん増えていきます。ということは、パフの上というのは菌にとって絶好のエサ場ということになります。

一回使っただけでもたくさんの雑菌が繁殖してしまうので、何回も使って放置してあるものについては、考えるのも恐ろしいですね。

 

加えてコンパクトのような密閉した場所に保管しておくため、雑菌が増える条件が完全にそろっているわけです。ずっと放置してあるパフは、トイレの床より汚いとも言われているんですよ。

ファンデが原因でニキビを作らないためには?

8cbaada0c7ce53b796eaf3b66f07011c_s

油分を多く含んでいるファンデーションは石油でできているため、肌にとってストレスになります。でも、すっぴんで外を歩くわけにもいきませんし、ファンデーションを塗らないというのも紫外線から肌を守れないので良くありません。

 

では、どうすれば良いのでしょうか。実は、ファンデーションの中にも、負担が少ないものがあるのです。先ほど、カバー力の大きい順にファンデーションの種類を並べましたが、それの逆、つまり、以下の順番だと、肌に優しい順番になるのです。

  1. ミネラルファンデーション・フェイスパウダー
  2. ルースファンデーション
  3. パウダーファンデーション
  4. リキッドファンデーション
  5. クリームファンデーション

 

最近ではニキビ肌にも使えるファンデーションとして、ミネラルファンデーションが注目されていますね。これはナチュラルで肌に優しく、毛穴を塞ぎません。

カバー力はやはり劣りますし、崩れやすいという欠点もありますが、肌にとって負担になりにくいという点ではとても優れた品です。

ミネラルファンデーションを選ぶ時の注意点

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

ただ、ミネラルファンデーションを選ぶ際には気を付けなければいけないことがあります。

ここでいうミネラルとは、「無機質」という意味で、天然の鉱物だけでできたファンデーションという意味でこの名前が付けられているのですが、中には他の成分も入っているのに、天然の鉱物「も」入っているという意味で、ミネラルファンデーションという名を使用している商品もあるのです。

 

ですから、そのような悪い商品に騙されることなく、よく成分を見てから購入するようにしてくださいね。

 

本物のミネラルファンデーションは、天然の鉱物だけでできているため、油分が含まれておらず、肌にとっての負担がクリームタイプやリキッドタイプと比べると少ないため、ニキビ肌の方でも使用しやすいものとなっています。

肌が弱いという人はファンデーションをこのようなものに変えるだけでも違うと思いますよ。

 

とは言っても、ミネラルファンデーションだからといって、ニキビが全く悪化しないというわけではありません。何かを肌に塗っている以上、やはり肌にとって刺激やストレスにはなっています。

ただ、その度合いが違うだけですので、ミネラルファンデだからニキビが治る!などと勘違いはされないようにしてくださいね。

パウダーファンデとフェイスパウダーの違いとは?

Top_5_Survey_Question_Examples-600x400

ここで、少し豆知識です。パウダーファンデとフェイスパウダーは、名前がよく似ていますよね。

どちらも名前の通り、粉状であることには変わりありませんが、これらの違いは、油分が含まれているか含まれていないかです。

 

もうお分かりでしょうが、パウダーファンデーションには油分が含まれており、フェイスパウダーには油分は含まておりません。ですから、フェイスパウダーの方が肌にとっては優しいのですね。

 

ちなみに、ベビーパウダーという粉状のものもありますが、これは赤ちゃんでも使用できる優しい成分の粉です。しかし、メイクとして使用するものではなく、肌の水分を吸収するために作られたものですので、ファンデーションの代わりに使用するのはあまりお勧めできません。

パフを清潔に保つためには?

b12ed5ddda2f950cc120f842de39b6f4_s

ニキビ肌にはミネラルファンデーションが一番良いという話をしましたが、ミネラルタイプでも石油タイプでも、パフが汚ければ意味がありません。

本当は一回一回パフを変えるのが一番良いのですが、面倒だしお金もかかるしなかなか難しいですよね。忙しい人は毎日変えることはしなくても良いので、最低1週間ごとには洗うようにしてくださいね。

 

ボウルに水を張り、パフを浸して汚れを押し出すように洗うと良いです。水が濁らなくなるまで繰り返しましょう。その後は、しっかりとお日様の元で乾かしてくださいね。湿気が残っていると、菌が繁殖する原因となります。

 

洗剤は、食器用のものでも良いのですが、成分が残りやすかったりにおいがついたりしますので、パフ専用の洗剤で洗うのがお勧めです。

ニキビを悪化させずに目立たなくさせるメイク方法とは

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

明日は大事なデート!なのにニキビができちゃった!どうしよう!!なんてことありますよね。ニキビが目立つのはとても嫌です。ニキビの上からメイクをするのは良くないのですが、どうしても隠したいとき、なるべく悪化させないようにニキビを目立たなくさせる方法があります。

 

肌のことを考えると、何もつけないというのが一番良いのですが、外に出るとなると話は違ってきます。デートの日にすっぴんで行くという方はいないと思いますが、ニキビがあるからと言って何もつけずに外に出るのは、紫外線が強くなってくるこれからの季節は特によろしくありません。

 

メイクが肌にとって負担になるのは確かですが、まっさらな状態の方が良いかと言われるとそれは違います。紫外線はニキビを悪化させる作用があるので、しっかり対策することが大切です。

 

しかし、だからと言ってがっつりニキビがある部分にメイクを施すのもニキビを悪化させる原因となってしまいます。そこでどのようにメイクをすれば良いのかについてですが、一言で言うと、肌の負担にならないように、です。

そんなこと分かってるよ!と言われてしまいそうですが、基本的な土台の考えは、肌に負担がかからないように、です。

 

具体的には、以下の点に気を付けることが大切です。

  1. 下地は使わず、フェイスパウダーかミネラルファンデーションを置く
  2. どうしてもの時はコンシーラーを使う

 

フェイスパウダーやミネラルファンデーションは油分を含んでいないので、クリームタイプやリキッタイプのように油分を含むものよりはニキビを悪化させる可能性が低いです。

先ほども述べましたが、油分が多いものはそれを保つための防腐剤も多く、肌にとって刺激になるため、ニキビがあるときは避けた方が無難です。

 

また、メイクをする時のポイントは、塗りこむのではなく、ポンポンと置くようにすることです。ファンデーションをパフに塗りこみ、それを肌に塗りつけるのではなく、軽くパフにとった粉を、優しく肌に置いてくるようなイメージでメイクをしてみてください。

 

ニキビが炎症しているときは、なるべく上からメイクをして刺激を与えたりしない方が良いのですが、どうしてもの場合はコンシーラーを薄く塗りましょう。クリームタイプやリキッドタイプでニキビを隠すよりはマシです。

 

ただ、膿がでているような大きく腫れあがっているニキビには何もしないでください。そのようなニキビに対しては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

関連記事>>化膿したニキビは潰した方が良い!綺麗に治る正しい膿の出し方

 

ニキビマスターつるのまとめ

top2

ファンデーションは、以下の順番で肌に刺激が大きいのでした。

 

  1. クリームファンデーション
  2. リキッドファンデーション
  3. パウダーファンデーション
  4. ルースファンデーション
  5. ミネラルファンデーション・フェイスパウダー

 

ですから、なるべく油分を含まない、下の方の順位のファンデーションを使うのが良いのでした。また、下地も油分を多く含むため、使用は控えた方が良いのでしたね。

 

加えて、ファンデを塗るときに使用するパフの汚れも、ニキビを発生させたり悪化させたりする大きな原因になっていました。ずっと洗わないでいると、トイレの床よりも汚くなってしまうなんてびっくりですね。

 

働く女性にとって、メイクはなくてはならないものだと思います。紫外線から肌を守るためにも、常識的に考えても、外出するときにはメイクをすることは避けられません。

ですから、ニキビがあるときは、なるべく肌に負担がかからないようにして、メイクやファンデーションのせいでニキビが悪化してしまわないように気を付ける必要があります。

 

いくら優しいファンデーションを使ったとしても、肌には刺激が与えられています。ですから、ニキビができにくいような、悪化しにくいようなファンデーションを選び、メイク方法を工夫することももちろん大切なのですが、ストレスを感じている肌を癒してあげることもまた大切です。

 

そのために必要なことは、たっぷり肌に潤いを与えてあげることです。そもそも、化粧を厚塗りしてニキビを隠さなくても良いように、ニキビができるのを防ぐということが一番重要なことですよね。

そのためにニキビマスターつるが良かったと思えるものは、厳選した保湿成分を高濃度で配合し、独自抽出のビオカタライザープラセンタにより肌サイクルを正常にすることでニキビやニキビの悪化を防ぐことの出来る、こちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ