ニキビの元となるコメドを除去

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  ニキビの元「コメド」って何?どうしてできる?正しくすっきり除去する方法

ニキビの元「コメド」って何?どうしてできる?正しくすっきり除去する方法

コメド

ニキビの元コメドってどうしてできる正しくすっきり除去する方法

コメドって聞いたことありますか?コメドは面皰(めんぽう)とも呼ばれており、英語でニキビという意味の「comedo」をそのまま発音したものになります。日本では、ニキビという意味ではなく、ニキビの原因となる「角栓」という意味で使われていますね。

このコメド、毛穴に詰まった皮脂や角質の固まりのことで、毛穴からちょこんと顔をだしていることが多いので、ついつい爪でひっかいて取ってしまったりしますが、正しい取り方をしないと毛穴を傷つける原因となってしまいます。

では、コメドがどうしてできるのか、またコメドを正しく除去する方法についてご説明させて頂きますね。

コメドができる原因とは?

コメドができる原因は、肌の乾燥です。肌が乾燥することによって皮脂腺が危機を感じ、過剰に皮脂を出すことによって毛穴が詰まります。この詰まった皮脂が固まってコメドになるのです。

ちなみに、これをエサにしてアクネ菌が異常繁殖した状態がニキビです。つまり、コメドはニキビの芯であり、これを放置することによってニキビができる確率がぐっと上がってしまいます。

9ebfb0900f21109b66afb86686d410c5_s

肌の乾燥に良くない身近な物は、オイルタイプのクレンジングです。オイルタイプのものはしっかりメイクを落としてくれますが、界面活性剤が配合されているものが多いため、肌のバリア機能を破壊してしまうのです。

すると肌は真っ裸の状態になりますから、少しの刺激でダメージが蓄積されてしまうのです。

また、オイルタイプのクレンジングは洗浄力が強いため、メイクだけでなく肌に必要な油分も除去されてしまいます。

そうなると乾燥してしまいますから、上記で述べたように皮脂腺が危機を感じ、逆に皮脂を過剰に分泌するようになるのです。

コメドの正しい取り方とは?

コメドはよく毛穴からちょこんと頭だけ出していることが多いので、ついつい爪でひっかいたり、毛穴をしぼったりして取りたくなってしまいますよね。

にゅっと途中で切れたりすることなくコメドの全体を毛穴から綺麗に取り出せたときなんかは、とても快感ですよね。

しかし、爪でひっかいたり、毛穴パックを使ったり、コメドプッシャーで押し出したり、ピーリングをしたりするのは、実はニキビを悪化させる原因となってしまっているのです。

IMG_comedo02

一時的にはコメドが取れて綺麗になったように感じますが、無理にコメドを取ることにより周りの皮膚も傷つけてしまい、細菌が入り込んだり刺激に弱い敏感肌になってしまったりするからです。

特にピーリングはコメドの除去には何の役にも立ちません。適切なタイミングで行えば古い角質を除去することはできますが、コメドのような毛穴の奥の固まりまで取り去ることはできません。

また、ターンオーバーが乱れているときにピーリングを行うと、古い角質を除去することはおろか、肌にとって悪い作用しかありませんので注意が必要です。

(関連記事:肌のターンオーバーって何?ピーリングによって悪化するって本当?

 

コメドを綺麗に取るためのポイント

コメドを正しく取るには、焦ってはいけません。外側からなにかちょっかいを出すのではなく、内側からコメドが押し出されるのを待つことが重要です。

内側から押し出されたときにコメドをとれば、それは自然の現象なので、周りの肌を傷つけることはありません。

まだ十分に毛穴から出ていないのに爪でひっかいたり、毛穴パックを使ったりしてコメドを取るのは、周りの組織を傷つけてしまうため避けたほうが良いです。

周りの組織を傷つけずに取ることはなかなか難しいので、コメドが自然に取れる状態になるまで待ちましょう。

 

ポロっと取れる状態になったら、コットンでやさしくこすったり、消毒したピンセットなどで引き抜くと綺麗に治ります。この状態になったら、ちゃんと除去してくださいね。

そのまま放置していると、毛穴の酸化につながります。

af9970047516l-001

ニキビマスターつるのまとめ

コメドを取るときは、無理矢理引っこ抜いたり爪で押し出したりすると周りの組織を傷つけてしまうため、自然に少しの力でポロっと取れるようになるまで放置するのが良いのでした。

周りの皮膚を傷つけてしまうと、そこから雑菌が侵入したり水分が蒸発してしまったりして、ニキビなどの肌トラブルの元になってしまいます。

ですから、気になってもそこは我慢して、なるべく触らないようにしましょう。

 

しかし一番良いのは、そもそもコメドを作らないことです。

コメドはニキビの元ですから、ニキビを防ぎたければコメドを防ぐことが一番の近道だといっても過言ではありません。

 

コメドができる原因は肌の乾燥だと先ほど述べたように、コメドを作りたくなければしっかりと保湿をすることが大切です。

今コメドがある人も、保湿をしっかりすることで肌が柔らかくなり、コメドが取れたあとに再びコメドが出来るのを防いでくれるため、二重で保湿は重要なのです。

保湿をするためには肌質を整えてあげる必要があります。肌がボロボロのままだと、いくら保湿をしても水分を肌の内部に保持できないため、意味がありませんからね。

そのために私が一番良いと思うのは、今まであなたがやってきた過剰なケアによってボロボロになった肌質を自然な状態に戻してくれる、こちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ