生理のときにおしりにできるブツブツニキビ

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  生理になるとおしりにできるブツブツの正体はニキビ?その治し方

生理になるとおしりにできるブツブツの正体はニキビ?その治し方

hip1

 

生理になるとおしりにできるブツブツ正体ニキビ?その治し方

生理のときってナプキンでおしりが蒸れて、かゆくなったり赤く荒れたりしますよね。ひどいときはブツブツもできてしまったりして、そのことを忘れて椅子に座るとそれがつぶれてめちゃくちゃ痛かったり・・・。

このブツブツの正体はニキビだと思う方も多いと思いますが、実はニキビではない場合もあるのです。

では、おしりにブツブツができる原因とその正体、治し方についてご説明させて頂きますね。

ブツブツの正体って何?

おしりにできるブツブツは、ほとんどがニキビですが、ニキビではなく「粉瘤(ふんりゅう)」である可能性もあります。

粉瘤とは、アテローマとも言い、新陳代謝によってなくなるはずだった垢や脂などの老廃物が皮膚の内部に溜まることで、ニキビのように皮膚の表面がぷくっとふくらんだ良性の腫瘍のことです。

放っておくと細菌に感染して炎症を起こし、肥大することもあります。下の写真の右側が肥大し始めた粉瘤です。

 

000285_01

ニキビとの違いは、粉瘤は毎回同じ毛穴にできるということです。その毛穴は黒ずんでくぼんでいるので、よく見ればニキビとの見分けは付くはずです。

おしりにできるブツブツといいましたが、これは皮膚がある場所にはどこでも発生する可能性があります。もし粉瘤かなと思ったら、病院へ行くようにしてください。今のところ、粉瘤になる原因と自力で出来る対策はよく分かっていません。

どうしておしりにニキビができるの?

先ほどブツブツの正体はニキビか粉瘤といいましたが、粉瘤の場合は自分でケアすることは難しいので、ここからは自分でケアできるニキビについてお話していきます。

ニキビができる原因は、皮脂の分泌が過剰になり毛穴がつまることでした。ということは、皮脂の分泌が多い場所には必然的にニキビはできやすいはずです。

しかし、おしりは顔や背中と違って皮脂の分泌が過剰な場所ではありません。それなのにどうしてニキビができるのでしょう?

 

さて、ではご自分のおしりを触ってみてください。

ほとんどの方は冷たいと感じるのではないでしょうか。特に女性のおしりは脂肪がたくさんついており、血流が悪いためむくみやすく、冷えやすいです。

したがって、肌の新陳代謝が他の部位より悪いのです。これによってターンオーバーが乱れ、古い角質が毛穴につまりやすくなったりします。

また、デスクワークの方は特に、一日中座りっぱなしですから、肌への刺激が強く、角質化しやすくなります。こうして皮膚が硬くなるため、これも毛穴がつまる一因になってしまうのです。

 

shutterstock_181873589

特に生理中なんかは上記のことに加えて普段の何倍もおしりが蒸れますから、細菌が繁殖しやすく、またナプキンが肌への刺激にもなるためニキビができやすい最高の環境となってしまっているわけです。

おしりニキビを治すにはどうすれば良いの?

おしりはとてもデリケートな部分です。すこしの刺激で荒れてしまったりしますから、まず第一はきちんと清潔にすることです。

下着などは蒸れにくいものに変えたり、生理中ならばナプキンを布ナプキンに変えるだけでも大分違います。お風呂で洗ったあとはしっかりすすぎ、汚れが残らないようにしましょう。

また、冷えによる代謝の悪さを改善するためにも、ゆっくり湯船につかり、でた後はおしりをマッサージすると良いです。軽くなでるだけでも違いますので、是非やってみてくださいね。

 

それでもできてしまったニキビたちはどうすれば良いのかというと、おしりにできたニキビも顔に出来たニキビと同じですから、ターンオーバーを正常化できればニキビを悪化させることなく治すことが可能です。

つまり、保湿作用に優れ、新陳代謝を活発化させるような成分、例えば、プラセンタやビタミンB2、ビタミンE、ビタミンC誘導体、酵母エキスなどを摂取することで、肌の調子がよくなります。

 

2013y08m11d_230438786-thumbnail2

ニキビマスターつるのまとめ

おしりニキビを治すためにはとにかく清潔に保つようにしましょう。私もスポーツをやっていたころは汗で蒸れて、さらに生理中はナプキンが擦れて、おしりが真っ赤に荒れブツブツがたくさんできてしまっていました。

引退した今ではそんなことはないので、低刺激でいかに清潔に保てるかが鍵ですね。

 

おしりというのは冷えやすくむくみやすい場所なので、保湿作用に優れ、新陳代謝を活発にし、敏感肌の方のための抗炎症作用をもつ成分が配合されたものでケアすることが大切です。

 

そこでニキビマスターつるがお勧めするのは、このような作用をもつ成分をさらに改良させたビオカタライザープラセンタや、グリチルリチン2Kなどの有効成分がぎゅっとつまったこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ