塩風呂と塩洗顔はニキビに効くのか

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  お風呂に塩でニキビが治る?塩風呂と塩洗顔の効果

お風呂に塩でニキビが治る?塩風呂と塩洗顔の効果

nas019-1

 

洗顔風呂ニキビ効果があるのか

塩には、殺菌効果や血行の促進効果、新陳代謝の促進など、さまざまな効果があります。そのため、塩をお風呂に入れたり、塩水で洗顔したりすることで肌がつるつるすべすべになるという説があります。

しかし、塩が入ったお風呂につかるだけで肌が綺麗になったり、塩で洗顔することでニキビが消えたりなんて、正直信じられませんよね。

でも実は、肌が綺麗になる効果があるというのは本当なのです。それに安価でケアできるので、お金のない学生さんでも実践できますね。

では、塩洗顔や塩風呂がニキビに対してどのように効果があるのか、ご説明させて頂きます。

塩風呂って何?どんな効果があるの?

塩風呂というのは、入浴剤のように湯船に塩を入れて、お風呂に入ることです。通常の過程の湯船(180L)に、塩30~60gを入れます。

計量が面倒くさければ、片手でひとつかみ分の塩を入れてください。あとはよく書き混ぜ、10分程度つかればOKです。

やることはたったこれだけなのですが、塩をお風呂に入れてからつかると、入れてない時と比べて汗が尋常ではないくらい出るのです。

汗をかくことによって血のめぐりが良くなり、閉じていた汗腺が活発に動き出すので新陳代謝が良くなります。これによって顔の血行も良くなり、必要な栄養素がちゃんと届くようになるためニキビの改善にも効果があるのですね。

 

私も一度やってみたのですが、本当に汗がすごく出ます。私は普段からよく汗をかく方なので、通常のお風呂でも汗は出るのですが、すぐに腕など汗をかきにくい部分にも汗の玉ができて、塩の発汗効果を実感しました。

全然汗をかかないという方は試してみると感動されるかもしれません。

 

e41c64ea2c28133932646c5515c21664

ただ、傷があるとものすごーくしみるので注意が必要です。背中ニキビなどが傷になっていると、しみるだけでなく炎症を起こしてしまう可能性もあり、さらに背中はケアしにくい場所なので跡となって残ってしまうかもしれないので気をつけてくださいね。

私は塩風呂はとても良い感じだったので、これからも続けようかなーなんて思っていたのですが、実は毎日塩を浴槽の中に入れていると、お風呂の配管がさびる可能性があるのです。この修理代はとても高額となるらしいので、塩風呂を実践される際には注意されてください。

 

しかし、塩にかわる食材で同じような効果が望めるものがあるのです。それは、ミョウバンです。こちらもスーパーなどで買えますし、塩と違って配管がさびることもないので、塩風呂を実践してみたい!という方は、塩ではなくミョウバンで試してみると良いと思いますよ。

ただ、ニキビ改善にとって良い効果もありますが、肌にとって刺激となるのも事実です。敏感肌の方や乾燥肌の方は、皮膚がぴりぴりしてきたら濃度をうすめるか、使用をやめるようにしてくださいね。逆にニキビが悪化してしまっては意味がないですから。

塩洗顔って何?効果はあるの?

塩洗顔というのは、飽和食塩水で顔を洗うというものです。

飽和食塩水というのは、水の量に対して、もうこれ以上溶けることができないというギリギリの量の塩を混ぜてできる食塩水のことです。水に塩を入れてみてよくかき混ぜ、溶け残りができたら入れるのを止め、溶け残りの塩を取り除いたら出来上がりです。

塩洗顔という名前ですから、これで顔を洗うのかと思われる方も多いかもしれませんが、そんなことをしたら塩のザラザラで肌を傷つけることになってしまい、ニキビ改善どころか逆に肌トラブルを誘発してしまいますので、これで洗顔はしないように注意してくださいね。

 

顔を洗うのは、普通の石鹸で大丈夫です。その後に、この飽和食塩水を顔に滑らせるように塗っていきます。しばらくすると乾いてしまうので、乾く前にまた塗ります。

これを数回繰り返すと、じわーっと皮脂が浮かんでくるのが分かります。そうしたら、飽和食塩水をしっかり洗い流してください。

この原理は、浸透圧が関係しています。浸透圧とは、濃度のうすいものと濃いものが膜を通じて隣接したときに、水分子が薄い方から濃い方へ移動して、濃度差を縮めようとはたらく力のことです。

 

sintouatusetumei

 

ナメクジに塩をかけるとナメクジは小さくなりますよね?あれは溶けているわけではなく、浸透圧によってナメクジの体内の水分が外に出ているからなのです。ですから、それと同じで、塩を顔に塗ることで浸透圧によって汗と共に皮脂が肌表面にでていきます。

本来肌は皮脂による天然のオイルでコーティングされることによって守られているわけですが、この本来必要なものを内側から引き出すお手伝いを塩がしてくれているので、飽和食塩水を塗ると肌が潤うのです。

この後は、何もつけなくても肌がしっとりうるおうようになります。顔を洗って湯船につかりながら飽和食塩水を顔に塗れば良いので、面倒ではないですし体からも汗をかけるため、一石二鳥ですね。

 

他にも、顔に塗るだけではなく、飽和食塩水を含ませたコットンやティッシュを顔に置いてパックするというやり方もあります。こちらの方が肌表面に飽和食塩水が接している時間が長くなりますので、浸透圧の力が良く働きます。

ここで、使用する塩ですが、普通の食塩よりも、天然塩の方がお勧めです。天然塩は、油分と結合することで肌の角栓や黒ずみを取り去ってくれる効果があり、肌を滑らかにするマグネシウムと、毛穴を引き締めるナトリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

美肌効果意外にも美白効果もあるので、塩洗顔では天然塩を使うようにしましょう。

しかし、先述したようにやはり塩は刺激が強いです。顔は他の部分よりも皮膚が薄いのでなおさらです。肌が弱い方にはあまりお勧めできませんし、どうしても塩のザラザラ感が残ってしまっていたりして肌を傷つけ、ニキビを悪化させることもあります。

pic

ニキビマスターつるのまとめ

塩を入浴剤のようにお風呂に入れると、強力な発汗作用で新陳代謝が良くなってニキビの改善に効果的なのでしたね。しかし、塩は配管のサビの原因となるので、塩と同じ効果があって配管がさびる心配もいらない、ミョウバンがお勧めなのでした。

塩洗顔は、洗顔後に飽和食塩水を顔に塗り、皮脂をじわ~っと引き出すことによって肌本来の皮脂の天然コーティングで肌を包むという物でした。

高い化粧水でなくても塩だけで効果があるなら、お金があまりない学生さんも実践できますね。

しかし、やはり塩が溶けきっていなくてザラザラしていたり、そうでなくても「塩」というだけで特に肌にとっては大変な刺激になります。

自分でつくって試すのは敏感肌の方や乾燥肌の方にとっては怖いですよね。試しの一回目で肌荒れが起こってしまったりしては最悪ですからね。

 

そんな方にニキビマスターつるがお勧めするのは、塩ではなく砂糖を使用し、しっかりオイルコーティングしてあるため肌に負担がかかることなく肌をしっとりさせることが可能な、こちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ