ニキビの改善のための肌のバリア機能とは

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  ニキビ改善にとっても重要な「肌のバリア機能」って何のこと?

ニキビ改善にとっても重要な「肌のバリア機能」って何のこと?

1853-1287130776

 

ニキビ改善重要な「バリア機能」って何?

あなたは「バリア機能」って聞いたことありますか?バリア機能というのは、水分を肌の内側に保持し、外部からの雑菌やアレルゲンの進入を防いでくれる機能のことです。

これが破綻していると、ニキビやシミができやすくなり、また治りにくくなってしまいます。ニキビなどの肌トラブルの改善のためにも、バリア機能をしっかり保てるようにしましょう。

どうしてバリア機能が低下するのか

バリア機能というのは、皮膚の一番上の層である角質層のことです。ここがスッカスカになると水分を保持できなくなり、雑菌なども侵入し放題になり、ニキビができやすくなるのです。

スッカスカになってしまう原因は、洗顔のしすぎ、ストレス、タバコ、日焼け、生活習慣の乱れなど様々な要因がありますが、直接的な原因は「乾燥」です。

乾燥することによって角質層がはがれやすくなり、隙間なく皮膚を覆っていたはずの層がところどころむき出しになってしまっているのです。

img-dummy1-2

このようにして皮膚が傷つくことによって、隙間をうめなければ!と、新しい細胞をつくるよう基底層というところに指令が行きます。

そうして作られた細胞が肌の奥から表面に上がってくることで、今まで表面にあった古い細胞を押し出して新しい皮膚ができるのです。このサイクルをターンオーバーと言います。

 

しかし、肌に潤いがなく乾燥したままだと、新しい細胞ができても結局はすぐ表面が傷ついてしまうため、同じことの繰り返しになってしまうんですね。

そうなると、肌のターンオーバーが異常にはやくなり、形も大きさも不揃いな成熟していない細胞ができてしまうのです。未熟な細胞で肌の表面が埋め尽くされると、皮膚はスッカスカになりますよね。

これによって刺激が肌の内部にも入り込んでしまい、肌トラブルが発生します。

以上のことから、角質層をきちんと再生させて、バリア機能を回復させることがニキビの改善にはとっても大切なのです。

バリア機能を回復させるためには?

バリア機能を回復させるには、ターンオーバーを正常化する必要があります。そのために大切なのは、「保湿」すること、これ以外にありません。

保湿するといっても、尿素のように角質層に作用するものもあれば、ワセリンのように肌の表面をコーティングするもの、またはヘパリン類似物質のように角質層よりさらに奥に作用するものなど様々です。

できるだけ奥に浸透して潤いを与えてくれるものの方が、肌のターンオーバーを正常化させてくれるため、浸透力のあるものでケアするのがお勧めです。

 

しかし、保湿しても保水する力がなければせっかくの保湿も意味がなくなってしまいますよね。この保水に役立つのが、細胞間物質であるセラミドやヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は、なんと1gで6Lもの水を保持することができるくらいのものすごい保水力を持っています。コラーゲンやエラスチンの間を満たして水分を保持することで、肌に潤いと弾力を与えることが出来ます。

またプラセンタは、細胞分裂を正常化してくれる働きがあるため、新陳代謝が整えられ、ターンオーバーが正常に行われるのに役立ちます。

 

生活習慣や食生活を見直すことは言うまでもありませんが、その上でしっかりケアしていくことで内側からと外側からの2重のアプローチができるため、バリア機能の改善により効果的です。

注意してほしいのが、洗顔のしすぎによる乾燥です。ニキビを治すために洗顔をすることは大切ですが、洗いすぎると乾燥してしまい、逆にニキビができやすくなってしまうのです。

(関連記事:ニキビが気になるなら洗顔料は使わない方が良い?肌力を取り戻そう

4779094_2-e1412150479274

ニキビマスターつるのまとめ

バリア機能とは、水分の蒸発を防いだり雑菌の侵入を防ぐための皮膚の表面に存在するもののことなんですね。

しかし、これが洗顔のしすぎや生活習慣の乱れなどで引き起こされる乾燥によって隙間だらけになってしまうと、ターンオーバーが乱れてニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまうのでした。

バリア機能を改善するためには保湿することと、保湿するために水分を保水できる物質を肌の中に増やしてあげることが大切です。

 

これは植物を育てるのに似ていますよね。

たとえば、あなたが花を育てていたとします。毎日水をやり、温度にも気遣い、栄養もたっぷり与え、完璧と思えるような世話をしていたにも関わらず、その花は残念ながら枯れてしまいました。それはなぜでしょうか。

答えは土が悪かったからです。土が、水分を貯水することができなかったからです。人間の肌も土と同じです。つまり、バリア機能が破綻している状態では、保湿なしに化粧水をいくら塗っても、それを内側にとどめる力がなければ意味がないということですね。

 

そう考えるとバリア機能の大切さが身にしみて分かります。これをきちんと整えて、ニキビやニキビ跡などの肌トラブルのない綺麗な肌を目指しましょう。

ニキビマスターつるのお勧めは、上記で紹介したヒアルロン酸やプラセンタが高濃度で配合されていてバリア機能の回復に役立つこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ