思春期ニキビと大人ニキビの違い

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  正しいケアをするために!思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

正しいケアをするために!思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

af9920067822w

正しいケアをするために!思春期ニキビ大人ニキビ違いとは?

思春期ニキビと大人ニキビは、よく区別されて使われますよね。

しかし、どちらもニキビが発生するメカニズムは同じなので、根本的にはあまり変わりません。

 

ただ、ニキビができる原因は両者で異なる部分もあるため、改善するために行うアプローチ方法は若干異なってきます。

そしてこの若干異なる部分が実は大切だったりしますので、自身のニキビに合ったケア方法で綺麗にニキビを治していきましょう。

それでは詳しくご説明させていただきますね。

ニキビができる原因って?

a0002_004045

ニキビができるメカニズムは、簡単に言えば、「毛穴に皮脂や角質が詰まって、それをエサとあうるアクネ菌が異常繁殖してニキビになる」というものです。

これは思春期ニキビでも大人ニキビでも何も変わりません。

 

よく、思春期ニキビはホルモンのせい、大人ニキビは乾燥やストレスのせいだとキッパリと二つに分けてしまっているものも見かけますが、大人ニキビもホルモンバランスの乱れによってできることもあれば、思春期ニキビがストレスによってできることも当然あります。

しかし、そのような複合した原因によって起こるものを含めて考えてしまうとややこしくなってしまい、結局は生活習慣が一番大切だという話になってしまうため、それはまた別の機会に話すとして、ここでは一般的に思春期ニキビ、大人ニキビと呼ばれるものについて解説していきます。

これら両者の違いは、皮脂発生の原因です。

思春期ニキビの原因

思春期ニキビは13歳から18歳くらいまでの二次成長期において、皮脂分泌を促す男性ホルモンと似た働きをするホルモン(女性の場合は黄体ホルモン)が多く分泌され、皮脂分泌が過剰になることで発生します。

皮脂分泌が多くなると、毛穴からの皮脂の排出が追い付かず、毛穴の中に皮脂がどんどん溜まっていってしまうのですね。

そうなると、毛穴の奥に住んでいるアクネ菌などの菌がこれをエサとして異常繁殖してしまうため、結果的にニキビができやすくなってしまうのです。

大人ニキビの原因

大人になると身体の成長も落ち着いてきて、成長に伴うホルモンバランスの乱れというものは起こらなくなってきます。

もちろん、女性は生理や妊娠によってホルモンバランスが乱れますが、こちらに関しては次の記事を参考にしてください。

(関連記事:生理前に悪化してしまう口周りニキビの原因と改善策は?

(関連記事:妊娠したらニキビが増えた!跡は残したくない・・・綺麗に治す方法とは

 

話を戻します。大人になると、肌の潤いと保つためのセラミドなどの物質が、年齢に伴って減少していってしまいます。

これにより、子供の時にオイリー肌だった方も、年齢を重ねるにつれて乾燥肌寄りの肌になっていくことが多いのです。

ですから、大人は皆肌の水分量が足りていないことになります。これによって油分と水分のバランスが崩れて、ニキビができてしまうのです。

どうしたら改善できるの?

1ccb8b15cb75609f4a8e31ccddf17107_s

改善方法は、思春期ニキビと大人ニキビで異なります。

メカニズムは同じなので、本質的なことを言えば、肌質を改善していくことが重要なのですが、その肌質を改善していくためにやるべきことが若干異なるのです。

思春期ニキビの改善方法

思春期ニキビは、ホルモンの関係で皮脂分泌が過剰になってしまいます。

これは身体の成長に伴って起こることですから、ホルモンの分泌を止めるなんてことは無理ですよね。

ですから、過剰に分泌されてしまった皮脂をどうするかという話になります。

 

皮脂は適切な量だと菌の増殖を抑えてくれるという報告があるため、過剰な皮脂をまずは取り除く必要があります。

ですから、サッパリ系の洗顔料でしっかりと洗うようにしてください。決してゴシゴシ洗ってはいけませんが、保湿重視のものではなく、皮脂を落としてくれるものを使用するのが効果的です。

また、脂の脂を重ねても意味はありませんから、乳液などは不要です。

過剰に分泌されてしまった皮脂をまずは取り除いてやるということに着目してくださいね。

大人ニキビの改善方法

大人ニキビの場合は、乾燥が原因となることが多いですから、乾燥を防いでやる必要があります。

ただ、ここでいう乾燥というのは、油分が足りていないということではなく、主に水分が足りていないという意味です。

ですから、過剰な洗顔は絶対に控えましょう。洗顔方法についてはこちらを参考にしてください。

(関連記事:ニキビ改善のために私が実践して本当に効果のあった洗顔方法

 

また、油分が足りていないと勘違いして、乳液などのクリーム系のスキンケア商品を顔にたくさん塗るというのもお勧めできません。

しっかりと肌の内部に水分を浸透させられるものでケアしていくことが大切です。

ニキビマスターつるのまとめ

c5b8a20f7cea70e644010b8d733f442d_s

今回の話をまとめますと、次のようになります。

  • 思春期ニキビも大人ニキビもメカニズムは同じ
  • 思春期ニキビは成長に伴うホルモンの影響で皮脂分泌が増えることによってできる
  • よって分泌された過剰な皮脂を取り除いてやることが大切
  • 大人ニキビは主に肌の乾燥によってできる
  • よって過剰なスキンケアを止めて油分と水分のバランスを整えることが大切
  • 大人の肌の乾燥は油分というより水分が不足しているせい
  • 乳液などのクリーム系はどちらのニキビにもあまりよくない

 

ただ、思春期の時にできるニキビが全て思春期ニキビというわけでも、大人になってからできるニキビがすべて大人ニキビというわけでもありません。

思春期の時に乾燥が原因でニキビができることもありますし、大人の時に皮脂分泌が過剰になってニキビができることもあります。

さらに言えば、ニキビができる原因というのは本当にたくさんのものがあり、ストレスや食生活、紫外線など様々な原因が複合されてできてしまいます。

ですから、一概に「これを治せばニキビが完璧に治る!」というようなものは残念ながら存在しないのですね。

 

ただ、一つ言えることは、肌の環境が良ければニキビができにくいということは確かだということです。

つまり、肌質を整えてあげることで、少しホルモンバランスが崩れても、ストレスを感じても、ニキビができずに終わるということもあり得るということです。

あなたが洗顔方法を見直して、化粧水で保湿をして、という一連の流れは、本質的なことを言えば、すべて肌質を改善するために行っていることなのです。

そのためにはきちんと肌に効くようなものを使用する必要があります。

私が良いと感じたものは、肌質から改善してニキビができにくい肌にしてくれるこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ