ニキビ跡の赤み

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  ニキビ跡の赤みが気になる方へ!気を付けるべきポイント3つ

ニキビ跡の赤みが気になる方へ!気を付けるべきポイント3つ

5cb7522ad2e618a87947900e12ae45a0_s

ニキビ赤み気になる方へ!気を付けるべきポイント3つ

せっかくニキビが治ったのに、ニキビ跡の赤みが残ってしまった!赤みだからすぐ直るだろうと放置していたけど、意外となかなか治らなくて、鏡を見るたび溜息がでてしまう・・・。なんてことありますよね。

顔が赤いと日焼けの跡にも見えますし、緊張していたりお酒に酔っているみたいで、からかわれたりして恥ずかしかった記憶があります。

では、どうして顔が赤くなってしまうのでしょうか。実はこの赤みは、「ニキビ跡の初期段階」です。ですから、正しくケアをすればすんなり治ります。

しかし、逆に言えば、正しいケアをしないと赤みが長引いていつまでも治らなかったり、進行してもっとひどいニキビ跡になってしまう可能性もあるということです。

どうしてニキビ跡が赤くなるの?

a0002_004045

皮膚が赤くなるのは、炎症が起こっているからです。ニキビが進行して赤ニキビになってしまうときってありますよね。触ると痛かったり、少し痒みがあったり、熱をもっていたりするニキビのことです。

どうしてそのように炎症してしまうのかというと、体の免疫機能がニキビを治そうとして、ニキビの原因となっている異常繁殖したアクネ菌と戦ってくれるからです。

ですから、炎症している、つまり赤みがあるということは、体が一生懸命ニキビを治そうと頑張ってくれているということなのです。

 

しかし、いつまでも赤みがひかないというのは肌にとって危険信号です。健康な肌ならば、炎症が起こっても何か刺激を与えない限りは綺麗に治るからです。そもそも、「炎症が起こる」ということはそういうことですからね。

ですが、それが長引いてしまってニキビ跡になったり、色素沈着してしまったりする人もいます。何も刺激を与えたりしていないのに、肌の赤みが気になるという方。

そのような方は、肌の環境が悪くなっている可能性があります。つまり、皮膚が薄くなっているのです。

皮膚が薄くなるというのはどういうことかというと、ピーリングや洗顔のしすぎなどで肌の表面が削れてガタガタになってしまっているということです。

もちろん目で見て分かるレベルではないですが、顕微鏡レベルで見ると、肌環境が悪い人と良い人とでは、肌の表面の構造や、内部の水分量などが大きく違います。

ですから、ニキビ跡の赤みがひかないのは、肌の健康状態が悪いからなのです。

赤みを消すために大切なこと3つ

2e716b182472ce7c526e7c8cd14a6504_s

赤みをなくすために大切なことは、肌のターンオーバーを正常なサイクルに戻すことです。そのために守るべきポイントは、以下の3つです。

  1. 生活習慣を正す(特に睡眠をしっかりとる)
  2. 洗顔のしすぎ、ピーリングなどの過剰なケアをやめる
  3. しっかりと保湿・保水する

 

肌のターンオーバーは睡眠中に行われるため、睡眠をしっかりとることは大切です。忙しくてなかなか寝る時間がとれない方も、部屋を真っ暗にする、快適な枕にするなど工夫して、睡眠の質を高められるよう意識してみてください。

また過剰なケアは肌にとってダメージでしかありません。肌がぼろぼろだからケアをしなきゃ!と間違った方向に頑張る方がいますが、火に油を注いでいるようなものです。

全く何もしないというのもいけませんが、あれこれ手をかけすぎるのも良くないので、洗顔の仕方などはこちらを参考にしてください。

 

最後に、しっかりと保湿・保水をするということはとても大切なことです。肌の内部の水分量が肌環境を決めると言っても過言ではないほどです。

ただし、化粧水をつけて乳液で蓋をするというような保湿方法はあまりお勧めできません。肌を保湿するものは、外部のものではなく、肌の内部で生み出される天然の保湿因子が一番良いからです。

文字で書くと汚く見えますが、皮脂や汗などが混じった天然の保湿因子に勝る保湿効果はありません。乳液などはこの保湿因子が生成されるのを邪魔してしまうため、私は使用していませんし、実際、使わないほうが肌の調子が良いです。

ですから、正しいやり方でしっかりと保湿をする必要があるのですね。

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

ニキビマスターつるのまとめ

ニキビ跡の赤みを消すには、肌環境を整えて、ターンオーバーを正常に戻してあげるのが大切なのでした。そのために重要なポイントが、以下の3つなのでしたね。

  1. 生活習慣を正す(特に睡眠をしっかりとる)
  2. 洗顔のしすぎ、ピーリングなどの過剰なケアをやめる
  3. しっかりと保湿・保水する

 

ニキビ跡の赤みが消えない方は、肌の健康状態を良くするということを意識してみてください。

赤みに関しては、肌の水分量を上げて、健康な肌サイクルを取り戻し、ニキビやニキビ跡にも効果のあるこちらの商品が優れていました。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ