クロロフィルはニキビ治療に有効なのか?

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  クロロフィルはニキビ治療に有効?本当にニキビが治る3つのポイント

クロロフィルはニキビ治療に有効?本当にニキビが治る3つのポイント

8bdfa92cb55424804db210d31dfe2cdf_s

クロロフィルニキビ治療効果あるのか本当治る3つポイント

クロロフィル美顔教室というのが最近ニキビ治療に効果的だとして話題に上がっています。クロロフィルとは、植物が光合成をするために必要な葉緑素のことですが、これを顔に塗ることでニキビが治るのでしょうか?

では、クロロフィルとは何なのか、また、

  1. 正しい洗顔を行う
  2. クレンジングは使わない
  3. 乳液をつけない

 

という、本当に大切なケア方法3つについて、詳しくお伝えしていきますね。

クロロフィル美顔教室って何?

クロロフィル美顔教室とは、日本美容医学研究会認定の資格を持つ美顔のプロフェッショナルである美顔師さんと一緒に、ニキビを治す教室のことです。

美顔師は、最短でも数か月かかる講習を受講し、2級試験に合格できればなることができます。そこからさらに最低1年間の経験を積むことで、やっと1級の試験を受ける資格が得られるのです。

 

この教室に通うことで、ニキビもシミもしわもすべてなくなった!という声もみられるのですが、

  • 1年以上は継続する必要がある
  • お金がかかる
  • 好転反応により一時的に悪化する

というデメリットも存在します。

 

まずこのクロロフィルに通うには、美顔師と最初にカウンセリングを行う必要があり、そこで実際にやるかどうかを決めます。ここで、大変ですが続ける覚悟はありますか?などと聞かれることもあるようです。

実際に通うことが決まれば、まず最初にニキビについて詳しく知るためにニキビの本を渡されます。そして商品を購入すれば、これらを使いこなせるまで丁寧に教えてくれます。

この商品自体は高額なわけではありませんが、化粧水、乳液、洗顔料、クレンジングなどすべてをクロロフィルで揃える必要があるため、合計するとお金がかかってしまいます。

またニキビに効くパックもあり、これは一回1000円するのですが、これを多くやった人が治りが早いという結果があります。つまり、さらにお金がかかってしまうのですね。30万円ほどお金をかけた方もいらしゃるそうです。

そして、これらの治療を長い期間続ける必要があります。最低でも1年間は続けないと、効果が表れてくれません。

途中で好転反応が起こり、クロロフィルを始める前よりニキビがひどくなったとしても我慢して続けなければならないのです。

 

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

その他にも、クロロフィルの商品は緑色をしているので、肌が緑色になってしまったという方や、ニキビは治ったけどひどい乾燥肌になってしまったという方もいらっしゃいます。

もしあなたが、今からお伝えする方法を試す前に、ニキビが治らないからクロロフィルに行こうと思っているのなら、ちょっと待ってください。

クロロフィルで根本的にニキビを治すことは可能ですが、その前にまだやれることが残っているのではないでしょうか?

本当にニキビを治すためにするべき3つのポイントとは?

本当にニキビを治すために大切なことは、バリア機能とターンオーバーが正常な、肌が健康な状態にあることです。そのために必要な3つのポイントというのが、以下のようなことです。

  1. 正しい洗顔を行う
  2. クレンジングは使わない
  3. 乳液をつけない

 

正しい洗顔を行うというのはとても重要なことです。どのような洗顔が肌力を上げてニキビを治すのに効果的なのかというと、朝はぬるま湯ですすぐだけ、夜は洗顔料を使用する、というものです。

朝も夜も洗顔料を使用してしまうと、必要な皮脂が取れすぎて肌のバリア機能が低下してしまいます。本来肌に付着した汚れは、水だけで十分洗い流せるのです。

そして夜はメイク汚れなどもありますから、ぬるま湯だけですとメイク汚れが落ち切らずに、毛穴に詰まる原因となってしまいます。よって洗顔料を使用します。

 

しかしここで注意する点があります。それは、クレンジングを使用しないということです。クレンジングはメイクをしっかり落とすことを目的として作られているため、メイクは落ちるのですが、過剰に皮脂も落としてしまうのです。

さらに、オイルタイプのものだとその作用が強力なため、肌が乾燥する原因にもなってしまうのです。私もオイルタイプのクレンジングを使用していたのですが、このときは肌がガサガサになってニキビ初期のぶつぶつが頬あたりにいきなり大量発生しだしたので、使用するのをやめたところ、落ち着きました。

したがって、クレンジング作用のある洗顔料が良いです。さらに、薄い泡ではなく、泡立てネットで泡立てたら生クリームのような濃密な泡ができる洗顔料が理想です。

このふわふわの泡で、肌と手が触れないように、優しくくるくると全体を洗います。洗う時間は30秒もあれば十分です。短いかと思われるかもしれませんが、長時間洗ってしまうと肌がつっぱる原因にもなります。

洗い終わったら、すぐに流してください。目元などの落としきれなかったメイク汚れだけ、クレンジングで落とすようにしてください。

 

そのあとは、化粧水、乳液を進んでいたかもしれませんが、乳液などの油分の多いクリーム系の商品は使用してはいけません。

肌は、肌自身が作り出した天然の保湿因子によって保湿されるのが一番良く、どんなに高級なクリームもこの天然の因子には敵わないのです。

乳液などは外部から偽物の油分を与えてしまうため、肌が勘違いをして自身で保湿因子を作り出すのをさぼってしまったり、油分が多すぎて毛穴に詰まってニキビができる原因にもなったりします。

よって、乳液などの使用は控え、肌が作り出す保湿因子の生成を邪魔しないように、肌内部に水分を届けてくれるようなケアをする必要があります。

そうすれば、クロロフィルに通わなくてもニキビを改善することはできるのです。

 

6a6935da4c9693ab64a92fbbc57d9835_s

ニキビマスターつるのまとめ

クロロフィル美顔教室は、継続して根気よく続けることができれば、ニキビ改善に絶大な効果を発揮しますが、お金がかかったり、好転反応があったり、ニキビは治ったけどひどい乾燥肌になったりと、様々なデメリットも存在するのでした。

時間とお金をかけて、結局理想の肌になれなかったというのが一番怖いところですよね。ですから、クロロフィルに通う前に、ニキビが治らないと諦めてしまう前に、試していただきたいことがあるのでした。

正しい洗顔、クレンジングを使わない、乳液を使わない

 

この三つを守れば、肌の質が大きく変わります。私も、ガサガサして皮がめくれ、ニキビやぶつぶつがたくさんあった肌から、モチモチで潤いのある、ニキビのない肌へと変わることができました。

騙されたと思って試してみてください。

そこで、先ほど書いた、乳液などの使用を控え、肌が作り出す保湿因子の邪魔をしないような保湿ケアというのは何なのか、ということですが。

ニキビマスターつるがお勧めするのは、砂糖の力で強力な浸透力と保水力を持ち、バリア機能を高めて肌力を向上させてくれる、こちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ