ストレスによるニキビを改善する方法

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  ストレスでニキビが悪化?しつこいストレスニキビの改善方法

ストレスでニキビが悪化?しつこいストレスニキビの改善方法

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

ストレスニキビ悪化改善するためには

ストレスを感じるうちに、いつのまにかニキビができていた・・・という方は多いのではないでしょうか。

ニキビができる原因というのは本当に様々なものがありますが、その中でもストレスというのは大きな要因となります。人間関係などの心理的なストレスも、気温の変化などの物理的なストレスも、どちらもニキビにとっては大敵です。

では、どうしてストレスによってニキビができたり悪化したりするのか、どうすればこれらのしつこいニキビを改善できるのかについて、ご説明させていただきますね。

どうしてストレスでニキビができるの?

ニキビができる直接的な原因は、皮脂が毛穴に詰まってしまうことです。皮脂は肌を保湿してくれたり、外部からの刺激から守ってくれたりするため、なくてはならないものなのですが、過剰に皮脂が分泌されると毛穴に詰まってしまいます

 

すると、普段は美肌のためにはたらいてくれているアクネ菌が、この毛穴に詰まった皮脂をエサとして異常繁殖するため、炎症が起こってニキビとなってしまうのです。

毛穴につまることでアクネ菌が増殖するのは、アクネ菌が嫌気性の細菌だからです。つまり、酸素がないところを好む菌だということです。毛穴の中は酸素が届きにくいので、アクネ菌が増殖するのは絶好の場所なのですね。

ですから、皮脂が過剰に分泌されなければ毛穴に詰まることもなくアクネ菌が異常繁殖することもないため、ニキビができることもないのですが、実はストレスは、皮脂を過剰に分泌させてしまう恐ろしい作用があるのです。

 

人間はストレスを感じると、自律神経である交感神経が優位に働くようになっています。交感神経というのは、体が緊張状態にあるときに働く神経です。逆にリラックスしているときにはたらく神経は、副交感神経といいます。

この交感神経が優位に働いてしまうと、副腎皮質ホルモンのアンドロゲンアドレナリン、男性ホルモンであるテストステロンなどが分泌されやすくなります。

これらは皮脂の分泌を促すホルモンなので、通常の状態より皮脂の量が多くなります。すると先ほど説明したように、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、ニキビができてしまうのです。

 

c57f7_889_5bb74d3a7f655c02eb7e5e017291039f

また、ストレスによってこれらのホルモンが分泌されると、免疫を司るランゲルハンス細胞を変形させたり、数自体を減らしたりしてしまうだけではなく、表皮ケラチノサイトの増殖を抑えてターンオーバーを遅らせてしまいます。

すると肌が硬くなったり、古い角質が毛穴につまりやすくなったりして、ニキビにつながってしまうのです。その他にも、メラニン生成を促したり、むくみを引き起こしたりして、シミやニキビ跡が改善されない原因にもなります。

しつこいストレスニキビを改善する方法

一番良いのはストレスフリーな生活を送ることなのですが、忙しい社会人にとってはなかなか難しいですよね。規則正しい生活を送ったり、睡眠をしっかりとったり、バランスの良い食事を心がけたり・・・。

そんなこと、できたらとっくにやってるよ!という声が聞こえてきそうです。気を付けたいけど物理的に無理だから悩んでいるのですよね。

 

ストレスによるニキビは、ホルモンによって皮脂の分泌が促されることを防ぐことができれば、改善することができます。しかし、それは薬を飲んだりなど何か医学的な作用を与えることでしか改善することは難しいです。

では、皮脂が毛穴につまることを防ぐことができればニキビに発展することは防げますよね。そのために必要なことは、正しい洗顔保湿です。

皮脂が過剰に分泌されているため、これが毛穴に詰まらないように何度も洗顔料を使用して洗顔をされる方がいますが、それは逆に肌の乾燥を促し、それによって肌が危機感を覚え、さらに皮脂を分泌させてしまう原因となります。

関連記事:正しい洗顔をしないとニキビを逆に悪化させてしまう

 

また、ストレスによって肌の水分と油分のバランスが崩れている状態になっていますから、それを正しい肌サイクルに戻してあげるためにしっかりと保湿をしてあげることも大切です。

皮脂が過剰な状態なのにさらに保湿をするなんて、ベタベタしてしまいそうですが、そのような場合は多くはインナードライ、つまり肌の内部は乾燥状態にある場合が多いのです。

ですから、内部にしっかりと水分を届けてあげることで肌を健康な状態に保つことができ、結果としてニキビの悪化を防いだり、改善させることができるのです。

関連記事:インナードライに必要な正しい保湿の仕方とは

 

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

ニキビマスターつるのまとめ

ストレスは、交感神経を優位な状態にすることで、皮脂の分泌を過剰にするホルモンであるアンドロゲンやテストステロンを多く分泌させ、その結果余分な皮脂が毛穴につまり、ニキビとなってしまうのでした。

またメラニンの生成も促進されるため、シミやニキビ跡が残る原因にもなってしまうのでしたね。

 

しかし、ホルモンの量を調節することは自力では難しく、薬などの医療的な処置が必要になってしまいます。よって、毛穴に皮脂がつまることを防ぐことが大切なのでした。

そのために重要なことは、正しい洗顔と保湿です。皮脂が過剰だからと殺菌力のある洗顔料を使用したり、何度も洗顔したりするのは逆にニキビを悪化させる原因となります。

 

また、保湿してあげることでインナードライの改善にもなり、ターンオーバーを正常化させることができます。そこでニキビマスターつるがお勧めするのは、健康な肌サイクルを取り戻しながらしっかり保湿もできる、しつこいニキビに効果的なこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ