あぶらとり紙で皮脂を取り除くことでニキビ改善

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  あぶらとり紙は必要な皮脂まで取れすぎる?ニキビ改善ポイントとは

あぶらとり紙は必要な皮脂まで取れすぎる?ニキビ改善ポイントとは

img_goods

 

あぶらとり紙必要な皮脂まで取れすぎるって本当ニキビ改善ポイント

夏なんかはオイリー肌の方は、顔のテカリが気になるところですよね。私も皮脂がたくさん出る肌質だったので、気温が上がって蒸し暑くなると、顔がテカテカしてしまって恥ずかしかったのを覚えています。

そのテカリを拭き取るためにあぶらとり紙が使用されたりしますが、これはニキビに対して効果はあるのでしょうか?実は、間違った使い方をしなければ余分な皮脂を取り除くことができるため、ニキビ改善には効果的なのです。

では、あぶらとり紙がニキビに対してどのように効果があるのか、ニキビ改善ポイントは何なのかについて、ご説明させて頂きますね。

あぶらとり紙がニキビに対して効果的である理由とは?

ニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることで起こります。適切な量の皮脂は、ニキビのない綺麗な肌を保つために必要で、この皮脂が肌表面でバリア機能の役割を果たしてくれているおかげで、水分が肌の内部から蒸発したり雑菌が侵入したりするのを防ぐことができるのです。

ということは、余分に分泌された皮脂だけ取り除いてしまえば、この皮脂が毛穴につまることもなく、ニキビができることもないということですね。そこで、顔のテカリの原因となる余分な皮脂をあぶらとり紙で取り除いてやろう!というのが使用の目的となります。

 

しかし、よく、あぶらとり紙は肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうので、肌が乾燥して逆に皮脂が過剰に分泌されることになるという記述を見かけます。ですがそんなことはありません。

あぶらとり紙は半透明になっていて、顔に当てると色が変わるので、たくさんの皮脂が取れたように感じるかもしれませんが、これは皮脂などの脂がよくとれたように見えるように加工されているからです。

実際はあぶらとり紙は、肌に負担にならないようにやさしい素材でできているだけのただの紙なので、おかしな使い方をしなければ皮脂を取りすぎるというようなことは決してないのです。

 

では、そのおかしな使い方についてですが、これは顔のテカリをすべて取り除いてやろうとして、ごしごし顔をあぶらとり紙で拭き取るような使い方のことを指します。

いくら肌に優しい紙だといっても、そんなに顔に紙をこすりつけては大きな刺激になりますし、ニキビがある肌にそんなことをしてしまっては刺激が大きすぎてニキビが悪化する可能性が高いです。

肌に上を優しくポンポンと触るくらいの強さであぶらとり紙を使用すれば、余分な皮脂だけを取り除くことができます。夏などに顔がテカったまま過ごすのは、メイクが崩れたり皮脂が酸化したりして、汚れが毛穴に詰まる原因にもなります。

そうなればニキビが新たにできてしまいますよね。ですから、軽く肌を抑える程度であれば、あぶらとり紙を使用することはニキビ改善に効果的なのです。

ニキビを改善するために大切なこととは?

あぶらとり紙で余分な皮脂を取り除くことは、ニキビ改善には効果的でした。ですが、それは結局は対処療法でしかないのです。もっと大切なことは、テカらないような肌質に改善してあげることです。

どうして肌がテカってしまうのかというと、実はインナードライが原因であることが多いのです。

テカるということは、皮脂の分泌が過剰ということですから、オイリー肌だと勝手に決めつけてしまうことが多いですが、日本人の肌質はほとんどが混合肌か乾燥肌であり、オイリー肌の方はそんなにいないのです。

 

つまりあなたがオイリー肌である可能性も高くはなく、夏に顔がテカるのはインナードライであるからなのですね。インナードライだと肌の水分と油分のバランスが崩れてしまって、ニキビやシミ、乾燥など様々なトラブルが発生します。

よって肌質を改善することが、あぶらとり紙で余分な皮脂を取り除くことよりずっと重要なことなのです。

関連記事:インナードライの方のためのニキビ改善方法

 

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

ニキビマスターつるのまとめ

あぶらとり紙は、肌に負担がかからないように作られているだけであって、これを使用することで皮脂を取りすぎて逆に乾燥してしまうなんてことはありえません

皮脂を取り除くために肌やニキビ患部をゴシゴシしたり、刺激を与えるような行為をした場合はニキビは当然悪化しますが、軽くポンポンと皮脂を拭き取るだけなら、ニキビ改善には効果的です。

 

しかし、最も大切なことは、顔がテカらないような肌質に改善することです。そうしないと結局は同じことの繰り返しになってしまいますからね。

実は日本人は、オイリー肌だからテカっているのではなく、インナードライだからテカってしまっているという方が多いです。ですから、改善するためには肌への保水がとても大切になってきます。

そこでニキビマスターつるがお勧めするのは、砂糖の力で強力な浸透力と保水力、保湿力をもち、肌のバランスを整えてくれるこちらの商品です。

 

ヘッダー加工用ホワイト高さ150

 

 

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ