ニキビにサプリメントは効かない

MENU
大人ニキビラボ TOP  >  未分類  >  ニキビにサプリメントは効かないって本当?

ニキビにサプリメントは効かないって本当?

f4b72ca9a3fa18877d7e78180f569bae_s

サプリメントには様々な種類のものがありますよね。ニキビを治すためには、ビタミンCやビタミンBを摂ると良いということは耳にタコができるくらい聞きました。

そのためニキビに効くサプリメントはこれ!などと所々で紹介されていたりしますが、実はサプリメントは、ニキビには効きませんある条件を満たさないと効果がないのです。

では、どうしてサプリが効かないのか、ある条件とは何なのか、ニキビの改善のためにやるべきことについて、一緒に詳しく見ていきましょう。

どうしてサプリが効かないの?

サプリメントって本当にたくさんのものが世に出回っていますよね。ビタミン系やアミノ酸系、種類は様々ですが、サプリメントというのは本来食品であり医薬品ではないため、ニキビに効くだとかの治療効果を謳ってはいけないと薬事法で決められているのです。

だからニキビに直接的に効くとか効かないとかいう概念はなく、皮膚科でもらった薬のように、これを飲んだから劇的にニキビが治る!というものは存在しません

サプリメントが肌に対してできることは、ニキビの元となる皮脂の分泌を減らしたり、炎症を鎮めたりすることだけです。このようにして結果的にニキビを改善させることはできるかもしれませんが、効果を得るためにはサプリメントの成分がしっかり体内に吸収されて、代謝されることなく血中をめぐらなければいけません。

ビタミン系のサプリであれば、美肌に効果的とされるビタミンCやビタミンBなどは水溶性ビタミンですから、体に蓄積されることはなく、一度に大量に摂取してもしばらくすると尿として排出されてしまいます

なので、経口で摂取するサプリメントでニキビに対する効果を得ることは難しいのです。

サプリメントが効くのはどんなとき?

サプリメントは胃で溶けて、小腸で有効成分が吸収されます。水溶性ビタミンのように一度に一気に吸収できないものは、ゆっくり徐々に溶け出していくものでないとほとんどは吸収されずに尿として排出されてしまいます。だから効かないんですね。

でも、ということは、胃の中でゆっくり溶けていくよう設計されたものであれば良いということです。

このような作りになっているものを「タイムリリース加工」と言います。このように加工されたサプリは、たくさんのミクロのカプセルに有効成分が入っており、徐々にそれが溶けていくことで体内に長く留まることができるのです。

通常は1~3時間ほどしか留まれないのが、6~8時間留まれるようになります。こうなれば、体内に長くいられるようになって、吸収率も上がりますね。

ですからこのように設計されているものであれば、されていないものと比べると効果は期待できるでしょう。ただし、日本で販売されているサプリは、この加工がされていないものが多いので注意が必要です。

 

また、乳酸菌サプリと一緒に他のサプリメントを飲むという手もあります。さきほども言いましたが、有効成分が吸収されるのは小腸です。ということは、小腸の働きが活発になれば吸収率がアップするということですよね。

腸内には善玉菌と悪玉菌がいて、善玉菌が多いほど健康的な状態です。乳酸菌は、この善玉菌を増やしてくれるため、腸の働きを活発にしてくれるのです。

ヨーグルトや発酵食品ではだめなの~?と言われそうですが、これらに含まれる乳酸菌は胃酸などで大半が死んでしまいます。生きたまま腸内に届く物であれば良いのですが、食品からの摂取では難しいのが現状です。

ただ、こうして死んでしまった乳酸菌の死骸は、腸内にいる生きた乳酸菌のエサになりますから、これら食品で摂取するというのが全く意味のないことだとは言えません

しかし、それならしっかり腸に届くように設計されているサプリメントで乳酸菌を摂取した方が効率的ですよね。ただ、この乳酸菌サプリメントの乳酸菌が、しっかりと腸まで届く商品であればの話ですが。

何か効果を実感したい成分が含まれているサプリメントを飲むなら、しっかり吸収されるように腸内環境を整えないと効きません

onaka

ニキビマスターつるのまとめ

で、結局のところどうなんですかという話ですが、結論から言うと、ニキビ改善のためにサプリメントを飲んで得られる効果は微々たるものだということです。

これを飲めば劇的にニキビが治るだとか、これがあれば大丈夫などというものはありません。

体内で長く留まるとか、腸内環境を整える必要があるだとか、このようなことを気にせず闇雲にニキビ改善のためと言ってサプリメントを摂っても、効かないのは当たり前なのです。

 

サプリメントは本当に優秀なものもありますが、その定義があいまいなために、たいした成分も入っておらず、きちんと吸収されるように設計もされておらず、体のことを無視したつくりで効くはずがないのに、消費者を騙して売るような、悪質な業者も存在します。

何種類か試して本当に効くサプリを見つけることもできますが、時間とお金がかかりますよね。それにニキビを治したいのであれば、サプリではなく直接肌に塗って、ダイレクトに肌にアプローチをかけられる商品の方が効果的です。

ニキビを治すためには、肌細胞が生まれ変わるサイクルを正常にしてバリア機能をしっかりつくり、水分を内側に閉じこめて肌力を向上させる必要があります。

そのためにニキビマスターつるがお勧めするのは、肌が作り出す天然の保湿因子の生成を補助してくれる、こちらの商品です。

 

ランキング2

同じカテゴリー「未分類」の一覧

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの?

なんか固い!これってニキビ?どうやって治すの? 朝起きたら、なんだか顎や鼻に固いものが・・・。しかも痛い・・・ […]

記事の続きを読む

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当?

ニキビの根っこを治さないと意味がないって本当? ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう、と悩んでいる方は多いの […]

記事の続きを読む

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか?

ニキビが治らないと悩む前に、「腸内環境」見直してますか? ニキビが治らないと悩む方は多いですよね。 スキンケア […]

記事の続きを読む

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法

ニキビから膿や出血が!やってはいけない対処法 ニキビが大きくなってしまい、膿が溜まってしまったり、出血したりし […]

記事の続きを読む

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか?

油抜きの食事は本当にニキビ改善に効果があるのか? ニキビを治すには、脂肪を多く含む食事を摂るのは良くないと言わ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ニキビマスターつるのプロフィール

ニキビマスタ-つるです。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 大人ニキビラボ

    ページトップ